ソフトバンクのデータ通信(インターネット接続)

ソフトバンク「Soft Bank Air」のデータ通信は、性能・料金の比較からオススメできる?

sync

データ通信量無制限(200GB)※4
サービス料
(月額) 合計
4,290円
レンタル
通話機能分
の減算 ※1
0円
データ通信料
(月額) 合計
4,290円
1GBあたり
の通信料
21円
データ通信料
(2年間) 合計
10,2960円
通信速度 下り
(実効値) ※2
40Mbps
通信速度
(理論値)
~350Mbps
通信制限
3日間ルール
※3
通信制限後
の通信速度
350Mbps ※3
契約期間
(シバリ)
2年
備考宅外使用× ※0

【自宅 据え置きタイプ】

開通工事が不要で、コンセントにつなげれば簡単にインターネットが利用できます。そのかわりにコンセントのない屋外では事実上使うことができないので注意してください。

※.
2018年4月10日時点のデータです。
※.
割引後の実質月額です。
※.
初期費用・工事費用・初月 日割り料金・端末代金・消費税・ユニバーサールサービス料などは含まれていません。
※.
概算の数値も含まれています。正確な情報は各社の公式サイトでご確認ください。
※0.
コンセントを差し替えればどこにでも(宅外)移動できますけど規約違反です。契約住所内で自由に移動できる「固定データ通信」という位置付けです。
※1.
現在のデータ通信(インターネット接続)を ややこしくしているのは「通話機能」です。ここでは、スマホ契約に付随している「通話機能」を『かけ放題プラン1500円、通常プラン800円』の価値と定めて減算しています。
※2.
公式発表されている実効速度については、リンクとともに随時 情報を更新しています。リンク無し数値は「源」の独自調査による推定値のため、比較的 低めの数値となっています。1つの目安としてお考えください。
※3.
夜間などは通信速度の制御を行う場合があるようです。また、動画・画像ファイル等の最適化(圧縮して小さくする)処理を行う場合があり、これらはユーザー都合で解除できない仕組みのようです。
※4.
3のことから夜間の通信量が伸びないと思われますので、「ADSLよりは良く、光回線(戸建て)には遠く及ばない」と判断し、1ヶ月に使える容量は確実なところで200GBとしました。
源アイコン
【総合評価】
星3つ
性能『朝:△、昼:△ 、夜:花マル』 料金『朝:◎、昼:◎、夜:◎』
5段階マーク

ソフトバンク「Soft Bank Air」のデータ通信 (インターネット接続) 機能絞った評価です。性能 (利便性 込み) は 朝:△、昼:△ 、夜:花マル料金は 朝:◎、昼:◎、夜:◎

朝,昼,夜 (24時間) トータルで、「光回線」「WiMAX」「ポケットWiFi」「ギガモンスター」「auピタット・フラット」「スーパーデジラ」「ウルトラデータ」「ワイモバイル」「UQモバイル」「格安スマホ・sim」「ADSL」「CATV」などと比較して、それぞれのメリット・デメリットを分析して評価しています。

データ容量 300GB~ の データ通信 (インターネット接続) 一覧確認できますよ。

容量300GB以外のデータ通信 (インターネット接続) サービスは こちらから どうぞ。

朝,昼,夜トータルで あなたにピッタリな データ通信の組み合わせは?

矢印 下
一人暮らし
矢印 下
二人暮らし
矢印 下
三人暮らし
源アイコン

もくじに ないとき

検索してみて

矢印 下向き

-ソフトバンクのデータ通信(インターネット接続)

Copyright© 朝昼夜ネット , 2018 AllRights Reserved.