Amazon iPhone スマホ・携帯電話 動画配信サービス

Amazonプライム・ビデオのiPhone視聴、「会員登録」「30日間 無料体験」「解約・退会」方法を iPhone経由で試して図解!

sync

AmazonプライムビデオのiPhone視聴、「会員登録」「30日間 無料体験」「解約・退会」方法を iPhone経由で試して図解!

2017年11月24日契約・解約してみた最新版です

どうも こんにちは! 源です

源アイコン

2017年11月 プライム会費の携帯決済(ドコモ,au)スタート

iPhoneで Amazonプライム・ビデオ視聴するにあたって、とくに不安に感じる5つの設定源が実際試して、可能なかぎり 図解してみました。iPhone試しています

スマホ (Android)での設定方法はコチラ

この記事で解決したい5つの設定!

iPhoneから Amazonプライム・ビデオの設定

Amazonプライム・ビデオ「サービス仕様 早見表」

月額料金 (税別)400円(税込)
無料おためし
期間
30日間
初期費用
契約期間
なし
オフライン再生 ダウンロード視聴あり
リアルタイム
配信
なし
見放題 本数
コンテンツ
2万本~
有料オプション
新作レンタル等
あり
同時視聴3台
支払い方法

・クレジットカード・携帯決済(docomo,au)・デビットカード・au walletプリペイドカード

備考・メモ

年会費3900円(税込)で支払うと月換算325円。Androidスマホ・タブレットはHD非対応

Amazonプライム・ビデオ「支払い方法」

Amazonプライム (ビデオ)の会費は「クレジットカード決済」前提です。

・Amazonプライムの決済手段

  • クレジットカード
  • 携帯決済 (docomo au) 2017年11月~
  • au WALLETプリペイドカード (auのみ)
  • Visaデビットカード (非公式)

「au WALLETプリペイドカード」公式使えますけど、携帯決済が始まった現在では「auかんたん決済」を選択するのが自然でしょうね。

非公式で「Visaデビットカード」も使えたりしますが、すべての種類で使える保証はないです。

Amazonプライムの会費支払いはクレジットカードau WALLETプリペイドカードまたは携帯決済で承っております。また、Amazon Studentの年会費支払いはクレジットカード、au WALLETプリペイドカード、Visaデビットカードまたは携帯決済で承っております。

引用:Amazon

ということで、

スタンダードな「クレジットカード決済で会員登録する」方法からはじめます。

矢印 下向き

iPhoneから プライム・ビデオ「会員登録」する方法 (クレジットカード決済)

「30日間の無料体験を試す」タップ

Amazonプライム・ビデオ会員登録ページに移動して、「30日間の無料体験を試す」タップ

矢印 下向き

Amazonアカウントがある(無料会員に登録済みの)ヒトは、

「Eメールアドレス」「パスワード」を入力して「ログイン」タップ

「Eメールアドレス」「パスワード」入力して「ログイン」タップ。この下を読み飛ばして、「登録内容を確認」までジャンプしてください。

Amazonアカウントがないヒトは、

「新しいAmazonのアカウントを作成」タップ

「新しいAmazonのアカウントを作成」タップ

矢印 下向き

「お名前」「Eメールアドレス」「パスワード」を入力して「Amazon新規登録」タップ

「お名前」「Eメールアドレス」「パスワード」を入力して「Amazon新規登録」タップ。

矢印 下向き

支払い方法はクレジットカード

カード情報を入力後に「次へ進む」タップ。公式発表されてないですけど・・「Visaデビット」で 登録できました

矢印 下向き

「Eメールアドレス」「パスワード」を入力して「サインイン」タップ

「Eメールアドレス」「パスワード」を入力して「サインイン」タップ

矢印 下向き

「氏名」「住所」などを入力して「次へ進む」タップ

「氏名」「住所」などを入力して「次へ進む」タップ。郵便番号が2段に分かれていて(3ケタと4ケタ)、ちょっと戸惑います ^^

矢印 下向き

登録内容を確認して、「30日間の無料体験を試す」タップ。

登録内容を確認して、「30日間の無料体験を試す」タップ。「Gmail」と「クレジットカード (デビットカード)」でシンプルに登録できました。

2017年11月24日時点

今回も、Amazonプライム・ビデオには「デビットカード」での登録試みています。ジャパンネット銀行の「Visaデビット」を使用しましたけど・・8月に続いて登録できたので参考になさってください。

公式発表されてないようですけど、登録できます (2017.11.24 時点)

ジャパンネット銀行「VISAデビット」

ジャパンネット銀行「Visaデビット」

【関連情報】

矢印 下向き

「このままプライム・ビデオに進む。」をタップ

ようこそ画面から「…このままプライム・ビデオに進む。」をタップすれば視聴できます。

矢印 下向き

観たい作品を選んで「今すぐ観る」タップ

観たい作品を選んで「今すぐ観る」タップ

矢印 下向き

「App Store」タップ

アプリのダウンロードを促されます。「App Store」タップ

AppStoreから 直接ダウンロードする場合は ↓

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

追加料金なしでダウンロードできるビデオもあります

AppStore
矢印 下向き

Amazonプライム・ビデオ アプリ「入手」をタップ

iPhoneは「AppStore」に誘導されるので、Amazonプライム・ビデオ アプリ「入手」をタップ

矢印 下向き

「開く」をタップ

「開く」をタップ

矢印 下向き

プライム・ビデオ

アプリから「開いて」も同じ

矢印 下向き

「サインイン」すれば

「サインイン」すれば、

矢印 下向き

すぐに視聴できます。お楽しみください!

すぐに視聴できます! これで「会員登録」から「視聴準備」まで 完了です。

源アイコン

Gmailとクレジットカード (デビットカード)で iPhoneから登録して、「Amazonプライム・ビデオ」が観られるまで約3分。

住所などの登録が やや面倒でしたけど、結局は買い物のメリットも生かせる(送料無料)わけですし、イヤな印象はナシ

Amazonプライム・ビデオ会員登録ページ

関連して こちらも読まれてます!

iPhoneから プライム・ビデオ「会員登録」する方法 (ドコモ・au 携帯決済)

2017年11月、ドコモ・auの携帯キャリア決済が始まりました。クレジットカード登録が不要ですから、かなりプライム会員に加入しやすくなったといえるでしょう。

携帯キャリアに囲い込まれるキッカケ」にもなるので 笑、源個人としては「クレジットカード・デビットカード」のほうがオススメですけど、やっぱり携帯決済 お手軽よね ^^

さて、登録方法です・・ん?

2017年11月24日現在、「プライム・ビデオ」の登録ページからだと、携帯決済を選択できない仕様になっています。。いずれ整うでしょうけど。

確認してみたところ、サービス本体である「Amazonプライム」の登録ページからは「携帯決済を選択できる」ようですので、その流れを書いてみます。

矢印 下向き

「Amazonプライム」登録ページへ

Amazonプライム登録ページへ

矢印 下向き

「30日間の無料体験を試す」タップ

「30日間の無料体験を試す」タップ

矢印 下向き

Amazonアカウントがある(無料会員に登録済みの)ヒトは、

「Eメールアドレス」「パスワード」を入力して「ログイン」タップ。

「Eメールアドレス」「パスワード」を入力して「ログイン」タップ。

矢印 下向き

「ドコモ」「au」を選択、「個人用」選択後に、「続行」タップ

この下を読み飛ばして 次へスキップ

Amazonアカウントがないヒトは、

矢印 下向き

「Eメールアドレスでアカウント作成」タップ

携帯電話番号でも登録できるようになっていました。いずれにしても Amazonとの連絡に Eメールがないと不便なので、Eメールアドレスで作成しておきます。

「Eメールアドレスでアカウント作成」タップ

矢印 下向き

「お名前」「Eメールアドレス」「パスワード」を入力して「Amazon新規登録」タップ。

「お名前」「Eメールアドレス」「パスワード」を入力して「Amazon新規登録」タップ。

矢印 下向き

「ドコモ」「au」を選択、「個人用」選択後に、「続行」タップ

「au」「ドコモ」を選択、「個人用」選択後に、「続行」タップ

矢印 下向き

「docomoケータイ払い」「au かんたん決済」それぞれログインして決済手続きをおこなえます。

【docomo】

「docomoケータイ払い」ログイン

【au】

「au かんたん決済」ログイン

携帯決済について

Amazon.co.jp でのお買い物のお支払いに、携帯決済サービス事業者が提供する決済サービス(以下、携帯決済)を利用できます。

携帯決済を利用すると、Amazon.co.jpでの商品購入代金を、月々の携帯料金と一緒に支払うことができます。

ご利用できる携帯決済サービス事業者

・docomo (ドコモケータイ払い)

・au (auかんたん決済)

引用: Amazon

プライム「30日間の無料体験」登録が完了すれば、「プライム・ビデオ」も視聴できます。AppStoreから「Amazonプライム・ビデオ」アプリをダウンロードしてみます。

矢印 下向き
Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

追加料金なしでダウンロードできるビデオもあります

AppStore
矢印 下向き

Amazonプライム・ビデオ アプリ「入手」をタップ

Amazonプライム・ビデオ アプリ「入手」をタップ

矢印 下向き

「開く」をタップ

「開く」をタップ

矢印 下向き

プライム・ビデオ

アプリから「開いて」も同じ

矢印 下向き

「サインイン」すれば

「サインイン」すれば、

矢印 下向き

すぐに視聴できます。お楽しみください!

すぐに視聴できます! これで「会員登録」から「視聴準備」まで 完了です。

源アイコン

Gmailと携帯決済(docomo,au)で iPhoneから登録して、「Amazonプライム・ビデオ」が観られるまで約3分。

クレカ支払いNG・docomo・auのヒトは 待ちに待った!でしょうネ ^^

Amazonプライム登録ページ

iPhoneから プライム・ビデオ「会員登録」する方法 (学生特典 利用)

Prime Student

年会費1,900円 (月額 換算159円)で加入できる「Prime Student」 激しく安い。。うん ^^

知り合いの学生に決まって勧めてるのが、この「学生版プライム」です。一人暮らしする学生には100%激オススメしてます 笑

というか、小学生にも 損得の判断がつくレベルで「得!」ですからね。

実家から届く「心のこもった生活用品」も 悪くはないですけど・・普段使いのものは「自分でAmazon購入するべき!」です。怒られそ・・^^

早い、安い、正確!

通常の「Amazonプライム」と大きく違う特徴がコレです。

6か月 無料体験!

このキャッチフレーズだけでも、試さない理由が見当たらないですけど 笑、実は この体験プラン引っかけがあります。ちょっとした変化球ですけどね・・

プライムビデオ・musicは6か月無料体験の対象外

プライム・ビデオ、music6か月無料体験の対象外なんです。1,900円支払うと視聴できます。

なんかアマゾン・・イヤらしいね

という印象になりそうでしょ?

そこはアマゾン!

何らかの形で年会費1,900円分を還元

ほぼ通年、年会費1,900円分をクーポンなどで還元するパターンです。つまり実質1年間タダ

知り合いの学生に聞くと、律儀に6か月無料体験終了後に有料会員に移行してるヒトが多いっぽいので、源も足し引き計算してみましたけど、もうね、

早く有料化して

6か月待つとか 時間のムダです。どうせ還元されますから。何より学生の感性豊かな時期に「音楽・動画」を6か月ガマンするデメリットのほうが心配になります 笑。

さて、前置きが長くなりました。

学生特典を利用して、iPhoneからプライム・ビデオに「会員登録」する方法は、次の2ステップです。

  1. Prime Studentの 6か月無料体験 登録
  2. プライム・ビデオに登録 (1,900円)

Prime Studentの6か月無料体験 登録

Prime Student

Prime Studentページに移動。

矢印 下向き

「6か月無料で試す」タップ

「6か月無料で試す」タップ

矢印 下向き

「新しいAmazonのアカウントを作成」タップ

「新しいAmazonのアカウントを作成」タップ

矢印 下向き

「Eメールアドレスでアカウント作成」タップ

携帯電話番号でも登録できるようになっていました。いずれにしても Amazonとの連絡に Eメールがないと不便なので、Eメールアドレスで作成しておきます。

「Eメールアドレスでアカウント作成」タップ

矢印 下向き

「お名前」「Eメールアドレス」「パスワード」を入力して「Amazon新規登録」タップ。

「お名前」「Eメールアドレス」「パスワード」を入力して「Amazon新規登録」タップ。

矢印 下向き

通常のAmazonプライムと違うのは「学生認証」の部分だけ。2つのどちらかを準備して入力。「クレジットカード」「デビットカード」「携帯決済」の中から お好きな支払い方法を選択

通常のAmazonプライムと違うのは「学生認証」の部分だけ。

  • 学籍番号
  • 学校発行のEメールアドレス

2つのどちらかを準備して入力。

「クレジットカード」「デビットカード」「携帯決済」の中から お好きな支払い方法を選択して進めば、無料登録は完了します。

「Prime Student」の不明な点は、下記ヘルプページが詳しいです。

プライム・ビデオに登録・年会費1,900円(税込)

無料期間は6か月間ですので 急ぐ必要はありませんけど、のんびりと構えていてもプライム・ビデオは観られません1か月程度 様子をみたら、さっさと有料契約するのが得策と感じます。

実際、いつ有料会員に切り替えてもよいことになってますので。

プライム・ビデオ、Prime Music、Kindleオーナーライブラリーを早くご利用になりたい場合、6か月の無料体験期間中であっても、www.amazon.co.jp/primeから、年会費1,900円(税込)の有料会員に切り替えることができます。

矢印 下向き

プライム会員情報を管理するページへ。

矢印 下向き

「Prime Student有料会員になってプライム・ビデオを利用する」をタップして切り替えられます。

源アイコン

学生認証の準備つまづきポイント。

iPhoneから登録して 無料会員になってしまえば「プライム・ビデオ」は いつでも切り替えて視聴可能!

もっと早く有料会員になれば良かった…というヒトが多い

Prime Student登録ページ

関連して こちらも読まれてます!

iPhoneから プライム・ビデオ「30日間 無料体験」する方法

Amazonプライム・ビデオ「30日間 無料体験」の注意点は、次の2つです。

  1. プライム会員「30日間の無料体験」を 当分の期間、利用していないこと
  2. 30日以内に「解約・退会」をしないと自動継続

プライム会員は特典がとても多いので、プライム・ビデオ以外の特典を体験済みだった、なんてことも あり得ます。例えば「お急ぎ便の無料体験」などですね。

これらプライム会員の無料体験を『一定期間 試していないヒト』であれば、2度目の利用であっても無料体験可能とのこと (期間は不明)。

また、30日以内に下の「解約・退会」手続きをすれば 間違いなく無料です。ただし、自発的に「解約・退会」をしないと自動更新で課金スタートしますので、その点だけ注意しましょう。

この2つに注意したうえで、

Amazonプライム・ビデオ「会員登録」方法 を順番に進めていけば、「30日間 無料体験」が適用になるはずです。

ちなみに「無料期間」の確認は、「プライム会員情報の設定・変更」ページから いつでも可能。

「次のお支払い」日時の前日まで無料体験できます

「次のお支払い」日時の前日まで、たっぷりと無料体験できます。

どうしても無料期間が気になってしかたのないヒトは、あらかじめ有料サービスに「自動移行しない」選択をしておくこともできます。

矢印 下向き

最初の段階で有料サービスに移行しないように設定しておける

最初の段階(無料体験登録の初日でも可)で、有料サービスへ自動移行しないように設定できます。「自動移行しない」をタップ

矢印 下向き

「特典と会員資格を終了する」タップ

…いきなり無料体験 終了しそうな威圧感ですけど、かまわず「特典と会員資格を終了する」タップ

矢印 下向き

事前に解約しておいても、30日間は会員資格(無料体験)を有しています

事前に解約しておいても、30日間は会員資格(無料体験)を有しています「会員資格を終了する」タップ

矢印 下向き

もう「これでもか」ってくらいに、ていねいに「無料で請求されないことが記載されています」

「これでもか」と言わんばかりに「無料」で請求されないことが記載されています。30日間は無料体験できることを確認できました!

源アイコン

これで もう安心! 好きなだけ動画視聴することができますよ

以上、iPhoneから プライム・ビデオを「30日間 無料体験」する方法でした。

Amazonプライム・ビデオ30日間 無料体験ページ

関連して こちらも読まれてます!

iPhoneから プライム・ビデオ「解約・退会」する方法

iPhoneから プライム・ビデオの「解約・退会」設定をする場合には、「Webサイト」手続できます。

アプリから プライム・ビデオ「解約・退会」する方法

iPhoneでは、プライム・ビデオ アプリ上で「解約・退会」する方法がありません(見つけられません)でした。Webサイトへ移動する「解約リンク」も見当たりませんね。。

Webサイトでは設定できますので、そちら方法をどうぞ。

矢印 下向き

Webサイトから プライム・ビデオ「解約・退会」する方法

矢印 下向き

Amazonプライム・ビデオの「解約・退会」方法ですけど、

じつは「あらかじめ有料サービスに『自動移行しない』選択をしておくこと」で書いた手順と同じになります。「解約・退会」タイトルから読み始めたヒトもいるでしょうから、再度 手順を書いおきますね。

プライム会員情報の設定・変更ページに移動

矢印 下向き

「自動移行しない」をタップ

「自動移行しない」をタップ

矢印 下向き

「特典と会員資格を終了する」タップ

「特典と会員資格を終了する」タップ

矢印 下向き

「会員資格を終了する」タップ

「会員資格を終了する」タップ

矢印 下向き

有料サービスは「解約・退会」できました

有料サービスは「解約・退会」できました。「解約・退会」後でも会員資格の有効期限までは有料サービスを利用できますので。念のため

さらに、

Amazonアカウントを閉鎖する場合には 下へ続きますよ。

関連して こちらも読まれてます!

有料の動画配信サービスで問題になりがちな「退会後 登録情報 削除」の件ですけど、Amazonプライム・ビデオを「解約・退会」しただけでは、もちろん個人情報が残っています。

Amazonプライム・ビデオはAmazonの「1サービス」すぎませんので、Amazonアカウント自体を閉鎖しないと解決にはなりません。

源アイコン

まあ・・

買い物などのAmazonサービスを「今後一切利用しない!」って考えるヒトは あまりいないと思うけど、、

アカウントの閉鎖方法も一応 調べました^^

Amazonアカウントの閉鎖

Amazonカスタマーサービスに連絡ページへ移動

矢印 下向き

「Eメールでのお問い合わせ」タップ

「Eメールでのお問い合わせ」タップ

矢印 下向き

「アカウントについて」タップ

「アカウントについて」タップ

矢印 下向き

「アカウントの閉鎖」タップ

「アカウントの閉鎖」タップ

矢印 下向き

「Eメールを送信」タップ

「Eメールを送信」タップ

矢印 下向き

「Amazonアカウントの閉鎖」申請を送信しました。

「Amazonアカウントの閉鎖」申請を送信しました。

端末によっては、PC版のお問い合わせフォームが表示されるかもしれないです。その場合は、

矢印 下向き

①「プライム、その他」 ②「アカウント」 ③「アカウント削除」 ④「Eメール」をタップ

①「プライム、その他」 ②「アカウント」 ③「アカウント削除」 ④「Eメール」をタップ

矢印 下向き

ひとこおと添えないと入力エラーになるので「お願いします」と^^

「そのままメール送信」と書いてあるのに、謎の入力エラーが発生するので・・「アカウント閉鎖 お願いします」などの一文を挿入後に、「メール送信」タップ

矢印 下向き

「Amazonアカウントの閉鎖」申請を送信しました。

「Amazonアカウントの閉鎖」申請を送信しました。

「アカウント閉鎖」の申請後、

矢印 下向き

AmazonカスタマーサービスからのEメール

数時間で Eメールへお知らせがきて「アカウント閉鎖」完了です。

以上、iPhoneからプライム・ビデオ「解約・退会」する方法でした。

今回 解決した5つの設定

iPhoneから Amazonプライム・ビデオの設定

アンドロイド スマホでの設定方法はコチラ

源アイコン

またね~

-Amazon, iPhone, スマホ・携帯電話, 動画配信サービス
-

スマホ・ネット料金節約の基本形

【一人暮らし 必読】 今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額5千円~」

一人暮らし↑は 月額5千円~

※在宅率 低い【二人暮らし 必読】 今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額8千円~」

二人暮らし↑は 月額8千円~

【三人暮らし 必読】 今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額1万円~」

三人暮らし↑は 月額1万円~

Copyright© 朝昼夜ネット , 2018 AllRights Reserved.