動画配信サービス 源 オススメ

デビットカードで すぐに観られた!ドラマ・映画・スポーツ・アニメ見放題の動画配信サービス9つ (スマホ登録2分~)

sync

デビットカードで すぐに観られた!ドラマ・映画・スポーツ・アニメ見放題の動画配信サービス9つ (スマホ登録3分~)

どうも こんにちは! 源です

源アイコン

最近、DVDレンタルしてますか?

源は かれこれ3年以上レンタル履歴なかったみたい ^^

最近はネットでいろいろ 観られます (有料・無料)からね。正直、ネットでの動画配信サービスだけで 十分満足です。TVでも高画質 再生できますし。

そんな 動画配信サービス、

はじめのうちは 無料動画もワリと楽しめるんですけど、やっぱり段々と有料動画の品質に魅力を感じてくるものです。

ビデオ・オン・デマンド (Video On Demand) っていうサービスですね。

2018年1月時点のVOD」サービスの主流は、

①見放題 ②月額払い ③契約期間なし

下の記事にも まとめましたけど、

ちょっとした気まぐれ・思いつきで「デビットカード使えるのかしら?」と気になりました。

「デビットカード」で登録できるのなら 当然「クレジットカード」も大丈夫なワケで、実験としては一石二鳥です。そこで、動画配信サービス 比較表!の有料サービスすべてに対して「デビットカード」登録を試みてみたところ (2017年12月時点)、

源アイコン

想像以上に好結果!

とても お得 (有利)に動画配信サービスを試せることも判明したので、

これまで「試したいけど不安だったヒト」は、この記事を読めば きっとワクワク体験できますよ

見放題サービスのために準備したアイテムは 3つだけ!

「面倒なイメージの強い」スマホでの登録手続き。パソコンでのタイピングや登録手続きに慣れているヒトでも「スマホ登録」と聞くと 少し抵抗があるものです。

そこで今回は、PC登録できる手続きをあえて「スマホ登録する」パターンで試しました。その結果は、

拍子抜けするほど簡単 ^^

準備するアイテムは下の3つだけです。

  1. スマホ (インタネットにつながる状態の)
  2. Gmail (ヤフーメールなど、その他フリーメールでも可)
  3. デビットカード (5,000円くらい入金しておく)

これら3つは 多くのヒトが用意できるでしょうから、試しやすい率80%以上! たぶんね^^

スマホは大丈夫として、仮に「Gmail」「ヤフーメール」などのフリーメールを1つも所有していないのであれば、もうこの機会に作っておいたほうがいいしょう。

今回の「デビットカードで動画見放題!」などのケースをはじめ、ネットではフリーメールを活用することで様々なメリットあります。具体的には「Visaデビット」の箇所で触れますね。

3つ目の「デビットカード」ですけど、ここではジャパンネット銀行の「Visaデビット」を利用しています。

ジャパンネット銀行「Visaデビット」

ジャパンネット銀行Visaデビット

ほかにもたくさん「デビットカード」がありますので、お持ちのカードでも同様に登録できるかもしれません。源がジャパンネット銀行の「Visaデビット」を利用するワケは「なぜ、ジャパンネット銀行『Visaデビット』なのか?」に書いてあります。

動画サービス登録時の注意点をあげれば、デビットカードの銀行口座にサービス料金分くらいは入金しておくことです。

即時決済のデビットカードですので、引き落とす予定の金額も入金されてないようでは、登録審査に通らないと考えるのが妥当ですから ^^。

ということで、

「スマホ」「Gmail」「デビットカード」 たったの3つ、もうアナタは つまずかない!

今回実験した「デビットカード」9勝1敗

今回実験した「デビットカード」は 9勝1敗

「9勝1敗」という結果には 正直オドロキでした、良い意味で。半々くらいかなぁと見込んでいたので、勝ちすぎちゃって・・「1敗」の存在が変に目立ってしまってますね ^^

気になるでしょうから「負け戦」から振り返ります。

源アイコン

唯一 NGだったのは、

U-NEXT<ユーネクスト>

U-NEXT サムネイル

以前は大丈夫だったと思うんだけど。。

ジャパンネット銀行「Visaデビット」で登録できなかったリスト

2017年12月時点

  1. U-NEXT (ユーネクスト)

ということで、上の記事内にも書いたとおり「U-NEXT」に関しては「無料お試し」を発動させるために 笑、通常のクレジットカードを利用して登録しました。

さて、ここからは元気よくいきましょう!

源アイコン

勝ち残った9サービスをみてください、なかなかのメンツでしょ。というか、動画配信サービスのド本命たちです!

きっと興味あるサービス名が並んでいることでしょう

ジャパンネット銀行「Visaデビット」で登録できたリスト

2017年12月時点

これ全部、ジャパンネット銀行の「Visaデビット」で登録できてます。もちろんすべて無料体験が適用されました!

詳しいヒトは気づいたでしょうけど、「③Amazonプライムビデオ」入ってます。アマゾンは表向き「デビットカード」OKではなかったハズなので、2017年 1番のヒットですね。

鈴木さくら
鈴木さくら

源さんが 9つも登録できたのは~

ジャパンネット銀行の「Visaデビットだから」ってことかしら?

源アイコン

さくらちゃん・・いたんだ。。

安定感タップリの「いきなりコメント」だよぉ

実際、ジャパンネット銀行以外のすべてを調べられないから、本当のところはわからない。「結果的に良かったね」程度の感想なんだ。それよりも、

源がジャパンネット銀行を使うホントの理由はカードレスVisaデビット

なぜ、ジャパンネット銀行「Visaデビット」なのか?

ジャパンネット銀行 サムネイル

ジャパンネット銀行

源はジャパンネット銀行を10年以上利用してますけど、だからという理由で「Visaデビット」をオススメしているワケではないです。

ホントの理由は「カードレスVisaデビット」にあります。

カードレスVisaデビット

Visaデビットマンガで早わかり

一応、源のおすすめポイントをこれから書きますけど、公式サイト「マンガで早わかり」を一読するほうが理解しやすかったりして ^^

誰でも制限なく持てる (15歳以上)

「カードレスVisaデビット」を使用するための条件は、ジャパンネット銀行の口座を持つことだけ。

年齢や職業も関係なし。15歳以上であれば安定収入がなくても大丈夫。スマホから身分証の画像を登録できれば、5~7日程度で利用開始できます。

年会費 ずっと無料!

最近は同様のサービス増えましたけど、Visaの年会費 無料はワリとうれしいです。

「Visaデビット」自体は ほかにもあって、「年会費 有料」でサービスしているカードも普通にあります。2年目以降 条件付き無料」も 源には煩わしい印象。

参考までに「Visaデビット」公式サイトで確認したら、17カードありました。

カード番号は 1日5回までリアルタイム変更可能

さて、ここからが「カードレスVisaデビット」の本領発揮です。

上のマンガにもあったとおり、1枚のカードで「固定のカード番号1つ」のほかに「いつでも変更可能なカード番号4つ」の、合計5つのカード番号持つことができます。

ジャパンネット銀行「Visaデビット」説明

そして、この「いつでも変更できるカード番号」は、ホントに24時間いつでも 所用時間「1分」で切り替えられます。これらの変更手続きは1日5回まで可能。

この条件をそのまま捉えると、

鈴木さくら
鈴木さくら

源さん ちょっと、、

1年間でカード番号が500個以上 持てちゃうわよ~ ステキ

源アイコン

ステキって・・さくらちゃん、

500個持てるんじゃなくて「500回以上 取り替えられる」でしょ。実際に持てるのは4個までね。。仮に、

カード番号が500個使えたとしてもねぇ

有効なのは銀行口座に預金している残高まで。現金払いと変わんないってこと。だからこそ いろいろと安全とも言えるよね

様子見にちょうどいい。「リスク・リターン」のバランス面で有利

いきなり登録とか、、なんかリスク高いよね

ここまで ジャパンネット銀行の「Visaデビット」について、営業マンのごとく説明してきましたけど、このデビットカードを利用すると、「動画配信サービス」を試す側の源たちには いったいどんなメリットがあるのでしょうか。

「動画配信サービス」提供側からすると 迷惑な話かもしれませんけど、利用者側に立てば「可能な限り個人情報は出したくない (匿名が理想)」ものです。

とくに初めての利用で「お試し」段階なら なおさらです。誰だって、初めて入ったお店でイキナリ高額な買い物したくないでしょ、ふつう ^^

だから、「カードレスVisaデビット」で「動画配信サービス用のカード番号」を発行して使うくらいが気楽で試しやすいんです。別に不正をしたいって話じゃないので。

初めての買い物の「心理的負担」を和らげる効果があるってことです。

カードレスVisaデビットは、様子見にちょうどいい!

さらに、

準備するアイテム3つを思い出してみてください。

  1. スマホ (インタネットにつながる状態の)
  2. Gmail (ヤフーメールなど、その他フリーメールでも可)
  3. デビットカード (5,000円くらい入金しておく)

「①スマホ」それ自体は 情報とはいえない (中にはたくさん情報詰まってますけど 笑)ので、「②Gmail」「③デビットカード」の2つがハッキリとわかる個人情報ですよね。

「動画配信サービス」であれ、「ゲオ」「ツタヤ」などのレンタルショップであれ、サービスを利用させてもらう以上 何らかの個人情報は登録するしかありません。

でですね、

コレは源の勝手な意見ですけど、登録情報は「どれほどサービス提供者が削除したと明言しても削除されてない」と考えておくべきです。「本当に削除されることもあれば 削除されない場合もある」と。

だから 登録する個人情報は、

利用者側で削除できるデータが望ましい

「②Gmail」「③カードレスVisaデビット」の2つは、利用者側で簡単に削除できますよね^^

「Gmail」はアカウント削除するだけ。グーグルには きっとデータが残るでしょうけど「動画配信サービス」に登録した「Gmailアドレス」は個人情報の意味をなしてません。

フリーメールは信用も低いけれど、自己防衛にも使えます。「フリーメールを活用することで様々なメリットがあるので1つ作ったほうがいいよ」と上で書いたのは このことからです。

そして、「③カードレスVisaデビット」も同じく1分で「カード停止」して おしまい。その時点で「動画配信サービス」に登録した「カード番号」は個人情報の意味なしです。

ここまで読まれたうえで、下の3つを眺めてみると とても気が楽になりませんか?

  1. スマホ (インタネットにつながる状態の)
  2. Gmail (ヤフーメールなど、その他フリーメールでも可)
  3. カードレスVisaデビット (5,000円くらい入金しておく)

もちろん、このほかに「住所」「電話番号」「生年月日」などを求められたりしますけど、「決済情報の安全確保」と「煩わしい宣伝メールがこない」だけでも、源はとーっても気が晴れますね(^^)

個人情報を登録するリスク 動画を試したいリターン

この記事の冒頭で「とてもお得 (有利)に動画配信サービスを試せる」と書いたのは、「Gmail」「カードレスVisaデビット」を使って個人情報負担を軽くしたにも関わらず・・

「9サービスも登録できちゃった」ためです!

源アイコン

一応 2017年12月時点情報なので、今後も同条件で登録できる保証なし。

実際、9つのなかには「デビットカードNG」と明記してるサービスも^^

源の経験上、入り口さえ通ってしまえば規約が変わっても継続できる場合が多いので、興味あるヒトは 下へどうぞ!

矢印 下向き

デビットカードで登録できた動画配信サービス 9つ

この「登録できた情報」は2017年12月時点のものです。自己責任でお願いします

ジャパンネット銀行「カードレスVisaデビット」で登録できた9つの動画配信サービスを紹介していきます。それぞれの「登録方法」「解約方法」などの詳しい情報は リンクカードから辿れますよ!

Huluは デビットカードで登録できたよ (スマホから2分)

Huluサムネイル

Hulu会員登録ページ

Hulu (フールー)の詳しい登録方法↓下の記事で図解してます

dTVは デビットカードで登録できたよ (スマホから5分)

dTVサムネイル

dTV会員登録ページ

dTVの詳しい登録方法↓下の記事で図解してます

Amazonプライムビデオは デビットカードで登録できたよ!(スマホから5分)

Amazonプライムビデオ サムネイル

Amazonプライムビデオ会員登録ページ

Amazonプライムビデオの詳しい登録方法↓下の記事で図解してます

ネットフリックスは デビットカードで登録できたよ (スマホから5分)

ネットフリックス サムネイル

ネットフリックス会員登録ページ

ネットフリックスの詳しい登録方法↓下の記事で図解してます

DAZNは デビットカードで登録できたよ (スマホから2分)

DAZN サムネイル

DAZN (ダ・ゾーン)会員登録ページ

DAZN (ダ・ゾーン)の詳しい登録方法↓下の記事で図解してます

スポナビライブは デビットカードで登録できたよ (スマホから5分)

スポナビライブ サムネイル

新規受付 終了会員登録ページ

スポナビライブの詳しい登録方法↓下の記事で図解してます

FODプレミアムは デビットカードで登録できたよ (スマホから7分)

FODプレミアム サムネイル

FODプレミアム会員登録ページ

FODプレミアムの詳しい登録方法↓下の記事で図解してます

DMM 見放題chライトは デビットカードで登録できたよ (スマホから4分)

DMM 見放題chライト サムネイル

DMM見放題chライト会員登録ページ

DMM 見放題chライトの詳しい登録方法↓下の記事で図解してます

dアニメストアは デビットカードで登録できたよ (スマホから5分)

dアニメストア

dアニメストア会員登録ページ

dアニメストアの詳しい登録方法↓下の記事で図解してます

2017年12月時点

ジャパンネット銀行「Visaデビット」で登録できた動画配信サービス でした。

源アイコン

またね~

この記事の もくじ

検索すれば みつかるかも!?

-動画配信サービス, 源 オススメ

Copyright© 朝昼夜ネット , 2018 AllRights Reserved.