スマホ・携帯電話のデータ通信 動画配信サービス 源 オススメ

10代・20代男性の一人暮らしが テラ楽しくなる 動画 見放題 (ドラマ,アニメ,音楽) |おすすめ人気ランキング! スマホから始めよう

sync

10代・20代男性の一人暮らしが テラ楽しくなる 動画 見放題 (ドラマ,アニメ,音楽) |おすすめ人気ランキング! スマホから始めよう

どうも こんにちは! 源です

源さんアイコン

ここでは 10代・20代の一人暮らし男性にオススメする「動画配信サービス」ランキング形式でご紹介。

ドラマ・映画・アニメ・音楽など、「無料動画・有料動画」を限定しないでオススメしてみます。

今回 源がネットで下調べをしたところ、「Hulu・ネットフリックス・U-NEXT」などの有料動画サービスだけを取りあげて比較してるサイトが多かったので、無料サービスも含めた わりとフェアなランキングにしてみました。

一般的に「10代」「一人暮らし」は 学生さんである可能性が低くないため、やや「節約 重視」の おすすめランキングになっています。

はじめに書いておきますと、

このサイトではスマホでの動画 見放題をオススメしています。

スマホ視聴のメリット

  • 24時間いつでも どこでも楽しめる
  • タブレット・PC・TVでも 同じ設定で観られる
  • 契約・解約もスマホのみ完結できて、安心・お手軽!

スマホは「小さなパソコン」ですから、スマホでの設定方法は タブレット・パソコンにも流用できます (もちろん追加料金なし視聴可)。TV視聴は「Fire TV Stick」などが必要だったりしますけど、コレも難しくないです。

最初おっくうですけど、

源アイコン

24時間いつでも どこでも楽しめることを考えれば

1度おぼえてしまうのが 得策なんですよ~

この記事でオススメしている「動画 見放題サービス」については、例えば下のように スマホ設定を図解してますので ご活用ください。

この機会に、アナタも「スマホで見放題」始めてみては? きっと毎日が少し楽しくなりますよ!

それでは、おすすめランキングをご紹介しましょう~

10代・20代の一人暮らし男性に おすすめの動画配信サービス(見放題)

税抜き価格で表示

月額料金 税抜 (2017年10月時点)

  1. AbemaTV 無料
  2. YouTube 無料
  3. dTV 500円
  4. Amazonプライムビデオ 400円 (税込)
  5. GYAO! 無料
  6. DMM 見放題chライト 500円
  7. Hulu 933円
  8. TVer 無料
  9. ネットフリックス  650円~

1位 AbemaTV (アベマTV) 無料

AbemaTV (アベマTV)

おすすめ度 ★★★★★

おすすめ1位は…AbemaTV

登録も不要ですし、もちろんログインなどの必要もありません。

「ニュース」「ドラマ」「バラエティ」の無料動画はもちろん、「アニメ」動画が5チャンネル無料と充実してます。

いきなり20チャンネル以上 無料で観られますので、スマホ・タブレットで「見放題 視聴」の流れを、ひと通り実践してみるのがオススメです。

数ある「動画 見放題サービス」の中で、なぜ「AbemaTVを1位にオススメするのか?」いいます

有料・無料をあわせて考えたとき、

本当に AmebaTVで十分ヒトがいる

ちょっと失礼な言い回しですけど、「無料」で 様々なジャンルが「20チャンネル」もあって、選ばなくても「勝手に放送」されるテレビのような このスタイルを支持するヒトは、わりと多いハズ。

鈴木ヒロト
鈴木ヒロト

「ドラマ」チャンネルも悪くないよ!

急がないで、のんびり観ていけばいいのさぁ

源アイコン

番組表をちゃんとチェックできれば「スポーツ」いいねぇ!

源の大好きな「バルサ」も 古いけど放送しててビックリ ^^

少なくとも「無料で観られる 見放題 動画」の2017年10月時点の基準とすることができるでしょう。ここで物足りないヒトは適正な料金 (月500円~)を支払って有料動画を視聴するのが幸せです。

AbemaTVには、好きな時にいくらでも見ることができる「プレミアムプラン」もありますので、お好きならどうぞ。

源としては、AbemaTVの有料プランに加入するよりも「dTVの月500円」「プライムビデオの月400円 (税込)」のほうがより効果的かと。「dTV (500円) + AbemaTV (無料) = 500円」などの組み合わせが いい感じです ^^

  • 無料 (登録も不要)
  • リアルタイム配信 あり
  • テレビ・ラジオのような「受け身」視聴
  • 同時視聴 無制限

AbemaTV (アベマTV) ↓ を詳しく

スマホからの登録方法

とくになし。ログインなどの必要「ない」です

AbemaTV の基本情報 まとめ

2位 YouTube (ユーチューブ) 無料

YouTube (ユーチューブ)

おすすめ度 ★★★★★

おすすめ2位は…YouTube

AbemaTVにしっくりこないヒトには、YouTubeがハマるかもしれません。

「動画配信サービス」の おすすめランキングに、あえて「YouTube」を出してくるのは・・きっと源くらいでしょうけど ^^ 「個人投稿動画」がオモシロイと感じるヒトがいるんですよ、作りこまれたプロの作品よりね。

大きくなりすぎてピンボケしてますけど、YouTubeって「個人投稿動画の集まり」です。

このスタイルが好きな人は一定割合いるはずですから、AbemaTVのプロ動画より、YouTube「急上昇」動画のほうが むしろオモシロイってヒトもいるしょう。

  • 無料 (登録も不要)
  • 見放題 本数 無数
  • 個人投稿動画の面白さ
  • 同時視聴 無制限

YouTube (ユーチューブ) ↓ を詳しく

スマホからの登録方法

とくになし。ログインなどの必要も「ない」です

YouTubeの基本情報 まとめ

3位 dTV (ディーティービー) 500円 (月額)

dTV (ディーティービー)

おすすめ度 ★★★★☆

おすすめ3位は…dTV

「有料 見放題」の1番手。10代・20代の男性にも きっとdTVがシックリくるしょう。

ちなみに、10代・20代女性のオススメには 1位で紹介してます。

dTVはドコモでの携帯コンテンツビジネスの実績があります。そのため「日本人にフィットするカタチ」を絶妙に捉えています。そして若年層向けである点も、10代・20代にとってはプラス。

女性好みのコンテンツが 少し多めな気がするため、3位に評価を下げてます。好みの違いがとくに出るのは「オリジナル番組」ランキングです。

他では観られない個性的な「アニメ,ドラマ」が人気ランキングに並んでいることでしょう。

このランキングが魅力的に映れば、もうdTVで間違いありせん。逆に、オリジナル番組が「イマイチかな??」と感じるようなら、次の「4位 プライムビデオ」向きかもしれないです。

そうはいっても、ココからは男女での好みの差は少ないです。

矢印 下向き

dTV「ミュージックビデオ」人気ランキング。10代・20代にとって「音楽」は超重要です。YouTubeでも探せないことはないですけど、「量・質・探しやすさ」を考えたら、月500円で便利を買ってしまったほうがスッキリするでしょう。

dTV「カラオケ」人気ランキング。日本人ならではの カラオケ動画。ほかの「動画 見放題サービス」には「ありそうで ない」典型のような便利サービスいえます。

これら「オリジナル (BeeTV)・音楽カラオケ」などは、エイベックスがコンテンツ提供しているゆえの独自性なんです。海外組の「Hulu・ネットフリックス・プライムビデオ」などが打ち出せない「日本発信の強み」となってます。

もちろん人気の「国内ドラマ」なども観られますよ

そして、源がdTVを強くオススメする決め手は

ダウンロード再生

やっぱり「一人暮らし」ですから、通信費の負担を軽くできるのは強みでしょう。お気に入り作品は スマホやタブレットに「ダウンロード」して、ネット環境のない場所でも繰り返し再生できます。

WiFi環境を上手に利用することで、ムダな通信費を抑えられますね!

無料動画の「AbemaTV」「YouTube」と同レベルに「dTV」を高評価できるのも、この通信費 問題が大きいです。「dTV 利用料の月500円」より「YouTube 通信費」のほうが何倍も高額だったりしますから^^

最後に注意点を1つ。

dTVは 安い (500円)ので、「まぁ いいか」とダラダラ続けてしまう傾向にあります。「動画 見放題サービス」は1ヶ月単位の契約更新ですから、観ないとわかったら1度解約するのも サービスを上手に利用するコツですよ~

  • 料金が安い
  • ダウンロード再生 可能
  • ドコモユーザー以外でも利用可能
  • 音楽動画・カラオケあり
  • BeeTVなどの独自性
  • 同時視聴 1台

dTV (ディーティービー) ↓ を詳しく

スマホからの登録方法

dTVの基本情報 まとめ

1位~3位まで書いたところで、ちょっと余談です

↓ 先に進むヒトは

源は下の3つを「動画 見放題の節約ゴールデントリオ」と名付けました…さっきね (^^)

  1. AbemaTV 無料
  2. YouTube 無料
  3. dTV 500円

「節約」に重点をおいた場合、この3つの動画を月500円で維持するのが、きっと最強にコスパがいいしょう。

さらに、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーなどで「AbemaTV」「YouTube」を見放題にするのが、学生さんなどの「節約プラン」としてオススメです。

そもそも 一人暮らしの自宅でも たくさん動画を観たい場合などは、「エンタメフリー」ではなく「WiMAXのギガ放題」に月3,800円~支払って、「自宅・外出時」兼用のネット環境にしてしまうのが、結局は お安くなります。

ちなみに、携帯キャリアのプランをいじっても あまり節約効果ないです。興味があるヒトは「iPhone8の料金比較表」をご覧ください。

4位 Amazonプライムビデオ 400円 (月額 税込)

Amazonプライムビデオ

おすすめ度 ★★★★☆

おすすめ4位は…プライムビデオ

「ザ・コスパ」ですね。「お急ぎ便」「ミュージック」など、ほかの特典を挙げてしまうと話がまとまらないので、それをすべて無視したとしても、、月400円(税込)お得!

これまでは 年会費3,900円の前払いだったため、アマゾンで買い物しないヒトには やや抵抗感がありました。それが毎月払いの400円に対応したため、もう試さずにDVDレンタルし続けるヒトには、

なぜ? どうして? はやく気づいて・・(^^)

と言いふらしたい気持ちで一杯です。。そもそも 初めてのヒトは30日間無料ですし…

コンテンツは「バランス重視の品ぞろえ」が特徴しょうか。弱みを挙げれば、日本の「TVドラマ」「TVアニメ」は 数も少なく最新ドラマは ないに等しいです

仮に「dTV」「プライムビデオ」のどちらか1つと言われれば、10代・20代に限ってはアッサリと「dTV」オススメです。

アマゾンのコンテンツうんぬんではなくて、それだけ「dTV」の独自性は強いんですよ。

逆に「dTV」の独自性に ちっとも魅力を感じないのであれば、「プライムビデオ」の平均的な品ぞろえと400円のありえないコスパで逆転するしょう。

ちなみに、身分が学生の場合には さらにありえないコスパになって・・月換算159円 (税込)/ 年会費1,900円 (税込)です。

学生だと月159円… ^^

Prime Student (プライム スチューデント)

  • 月額払い (400円税込) スタート
  • ダウンロード再生 可能
  • 同時視聴 3台
  • その他 特典が盛りだくさん (書き切れません)

Amazonプライムビデオ ↓ を詳しく

スマホからの登録方法

プライムビデオの基本情報 まとめ

5位 GYAO! (ギャオ) 無料

GYAO! (ギャオ)

おすすめ度 ★★★☆☆

おすすめ5位は…GYAO! (ギャオ)

登録も不要ですし、ログインなどの必要もありません。

無料で観られる動画数は わりと多いため、旧作のドラマ・アニメも 総合的に観たいヒトには楽しめるかもしれせん。

ジャンルごとのコンテンツもバランスよく用意されてますし、「定期更新」される作品と「一挙公開」される作品とがあって、何度来ても飽きさせない仕組みになっているのも 好感がもてます。

ちょうど観たい作品が「一挙公開」されてたりすると、とても得した気分を味わえるので、定期的に更新チェックするのがオススメです。

無料コンテンツが豊富で、それなりに重宝するのは間違いのない GYAO! ですけど、少しCMが わずらわしいです。

15秒~30秒のCMなので 初めのうちは気にならないんですけどね・・だんだんとボディーに効いてくる感覚です ^^ そして、使い慣れたころには

ホントに わずらわしく感じます。。

無料で観させてもらって、こんなこといえる筋合いじゃないんですけど、源にはガマンができなくなりした。きっと「YouTube」の広告スキップにカラダが慣れすぎたのでしょう…

ですから、

毎回15秒~流れる「スキップできない広告」を 全く問題にしないヒトであれば、1位の「AbemaTV」を凌ぐ満足感が得られる可能性も ありますよ~ ^^

一応、GYAO!には 広告をカットして視聴できる「プレミアムGYAO!」もありますので、「GYAO!」のコンテンツがお好きならどうぞ。

源としては、プレミアムGYAO!の 800円に加入するよりも「dTVの月500円」「プライムビデオの月400円」のほうがより効果的かと。

「dTV (500円) + GYAO! (無料) = 500円」などが いい感じ

  • 無料 (登録も不要)
  • 一挙配信 作品
  • 定期更新 作品
  • ミュージックビデオ
  • 同時視聴 無制限

GYAO! ↓ を詳しく

6位 DMM 見放題chライト 500円 (月額)

DMM 見放題chライト

おすすめ度 ★★★☆☆

おすすめ6位は…DMM 見放題chライト

餅は餅屋

ネット上をあちこち探し回って、ムダな時間を浪費しているヒトもいることしょう。

DMMといえば「成人向け」ですけど、この会社 想像以上にちゃんとしてます。想像以上に大きい会社 (従業員3000人/会員数2700万人)です。

主要ビジネスがアレなので 斜めに見るヒトもいるでしょうけど、月500円で見放題のコンテンツは素直に評価高いです。

「ゲオ」でも「ツタヤ」でも、どのみち個人情報は取らます。それがイヤで よくわからないブログや海外サイトで閲覧するのも、リスク的に似たようなものでしょ・・結局 ^^

くわしいヒトは「U-NEXTはどうした?」と言いたいところでしょう。源は「スマホ視聴の設定」で図解もしてるとおり、

どちらも契約しましたけど、

「成人向け」に目的を絞れば「U-NEXT」フル装備 1,990円「DMM 見放題chライト」500円では、後者のほうが高コスパに感じられました。

U-NEXTは2人以上での利用を想定して価格設定されている印象があります。つまり「一人暮らしのランキング」では常に不利な気がするです。

一人で利用する場合、例えば

① U-NEXT 1,990円

② dTV (500円) + dマガジン(400円) + DMM (500円) + プライム (400円) = 1,800円

どう検討しても、②が お得に見えてしまいます。「3人で使う」だと また違いますけど・・

もちろん「成人向け動画」にも 好みがそれぞれありますので、「最終的にはご自分で」ということになりますけど、とにかく月500円は安いってことで。

  • 料金が安い
  • 成人向けに ほぼ特化
  • 支払い方法 多数
  • 同時視聴5台 (※非公式)

DMM 見放題chライト ↓ を詳しく

スマホからの登録方法

DMM見放題chライト基本情報 まとめ

7位 Hulu (フールー) 933円 (月額)

Hulu

おすすめ度 ★★★☆☆

おすすめ7位は…Hulu (フールー)

月額料金内で観られるコンテンツとしては、Amazonプライムビデオよりも充実しています。すべて「追加料金なし」で観られるので、選択時のストレス一切なし!

海外ドラマを好むヒトであれば、とても満足度は高いしょう。また「国内TVドラマ」をはじめとして、アニメ・バラエティなどの見逃し配信にも積極的な印象です。

その分 プライムビデオの3倍程度 (月額933円)の料金になってますので、好みの問題ですね。

源もHuluを契約してますけど、、主に観ているのは 我が家では 女子たち。人気の海外ドラマは一旦みてしまうと止まらないらしいので、くれぐれも お気をつけください ^^

ちなみに、「Hulu」「プライムビデオ」ともに テレビ視聴はFire TV Stickお手軽です。

アマゾン「Fire TV Stick」

  • 4万本以上 見放題
  • 海外ドラマが充実
  • 日本ドラマ 見逃し配信
  • 作品の更新頻度 高め
  • 同時視聴 2台 (※非公式)

Hulu (フールー) ↓ を詳しく

スマホからの登録方法

Hulu (フールー)の基本情報 まとめ

8位 TVer (ティーバー) 無料

TVer (ティーバー)

おすすめ度 ★★★☆☆

おすすめ8位は…TVer

民放TVの見逃し配信に特化しています。動画は すべて無料。

自分の観たい「TVドラマ」などが ちょうど良く配信されていれば、24時間いつでも便利に観ることができます。

「AbemaTV」「YouTube」とコンテンツが被らないので、定期的にチェックしておくと「暇つぶし2号」として重宝するしょう。

注意点は「GYAO!」と同様に広告表示です。

毎回15秒~流れる「スキップできない広告」を 全く問題にしないヒトであれば、有料サービスを凌ぐ満足感が得られる可能性も あります。無料ですから!

  • 無料 (登録も不要)
  • 民放TVの見逃し配信
  • 同時視聴 無制限

TVer (ティーバー) ↓ を詳しく

スマホからの登録方法

とくになし。ログインなどの必要も「ない」です

TVer の基本情報 まとめ

9位 ネットフリックス 650円~ (月額)

ネットフリックス

おすすめ度 ★★★☆☆

おすすめ9位は…ネットフリックス

ザックリといえば、Huluをさらに海外寄りにした作品群です。

源個人としては、Huluよりも使いやすくてユーザビリティは最高レベルなんですけど、「日本作品の少なさ」が気になるところ・・(2017年10時点)。

ただし、これは「好み」の問題なので、海外のオリジナル番組が好きなヒトにはむしろピッタリの可能性はあります。ぜひ ご自分で試してみてください。

なんといっても、世界的には圧倒的な会員数を誇ってますからね。

  • 海外のオリジナルコンテンツ充実
  • ダウンロード再生 可能
  • 総じて日本作品が少ない
  • 同時視聴 2台

ネットフリックス ↓ を詳しく

スマホからの登録方法

ネットフリックス基本情報 まとめ

その他の動画配信サービス

その他の「動画配信サービス」をチェックする場合には 一覧表からどうぞ!

まとめ

ということで、

10代・20代の男性にオススメする「動画配信サービス」を、ランキング形式で紹介してみました。

人気のドラマやアニメ・映画をスマホ・タブレットで観たいけれど、「サービス多すぎて選べない…」「なるべく安く楽しみたい」なんてヒトのお役に立てれば幸いです。

月額料金 税抜 (2017年10月時点)

  1. AbemaTV 無料
  2. YouTube 無料
  3. dTV 500円
  4. Amazonプライムビデオ 400円 (税込)
  5. GYAO! 無料
  6. DMM 見放題chライト 500円
  7. Hulu 933円
  8. TVer 無料
  9. ネットフリックス  650円~

関連して こちらも読まれてます!

源アイコン

もくじに ないとき

検索してみて

矢印 下向き

-スマホ・携帯電話のデータ通信, 動画配信サービス, 源 オススメ

Copyright© 朝昼夜ネット , 2018 AllRights Reserved.