アプリ スマホ・携帯電話

スマホで3分! 10年オトク 「カレンダー ・スケジュールアプリ」が苦手なヒトも 絶対に習慣化すべき たった1つの機能

sync

スマホで3分! 10年オトク 「カレンダー ・スケジュールアプリ」が苦手なヒトも 絶対に習慣化すべき たった1つの機能

どうも こんにちは!

源アイコン

カレンダー・スケジュール管理は「今でも手書き」ってヒト、ワリと多いのでしょうか?

源もキホンは手書き派ですが、数年前の「WiMAXキャッシュバック取り逃し事件 (T_T)」以来、、スマホの「カレンダーアプリ・スケジュールアプリ」を併用しています。

「カレンダーアプリ」「スケジュールアプリ」をすでに使ってるヒトには 当たり前すぎる機能なんですけど、以前の源のように「手書き1本のヒト」や、そもそも「スケジュール帳をつけないヒト」は、その存在を知らないまま スマホを使ってるのかもしれません。

ホントに もったいないので…ぜひ

矢印 下向き
たった1つの「ある機能」だけは 使ったほうがいい! (キッパリ)

それこそ3分で設定できますし、1度 覚えれば10年使えるスキルなので、記事内の図解を参考にして サクッと設定してみてくださいね。

その「ある機能」とは、

源アイコン

未来の自分に

プッシュ通知・Eメール通知する機能

アプリによっては「通知」「予定」「リマインダー」いう呼称だったりもします。

未来の自分に「プッシュ通知・Eメール通知」設定する

毎朝のアラーム (目覚まし時計・携帯スマホ) を利用してるヒトは約7だとか。60代以下に限定すれもっと割合は大きでしょう。社会人の必須アイテムといえますよね。

使う理由は、もちろん

起きられないから ^^;

いくら根性論で「定時に起きろ!」といったところで、起きられないもの起きられないだから、アラームに起こしてもらうワケです。

この「起きられない」のと同レベルに 変えようが無い人間の特徴は、

「忘れる動物!」ってこと

明日の予定でさえウッカリしますから、来週のことなんて 簡単に忘れてしまえます。だから「カレンダー・スケジュール帳」などに記録して思い出せるようにしてるワケです。

鈴木パパ
鈴木パパ

でも…1年後 2年後予定とかは

記録しづらいんだよねぇ

カレンダー・スケジュール帳は1年ごとに買い替えるヒトが多いアイテム。3~5年間のスケジュール帳もあったりしまけど、よほどスケジュール管理が得意じゃないと開くのもイヤになったり

スケジュール帳

このように、手書きのスケジュール帳がキホン1年ごとに買い替える仕組み上、購入のたびに「1年以上先の予定を転記していく」なんてことが起こります。もうね、源はこの時点でアウト!

源アイコン

1度書いた予定を「転記」するとか・・

記録する気が失せるのよぉ

つまり「壁掛けカレンダー」や「手書スケジュール帳」の仕組みは、現状 長期 (1年~) の備忘録に適してないんです。

スケジュール管理が得意なヒトは こなせるでしょうけど、多くのヒトは断念するはず。もしくは記録したこと自体を忘れる。。

1年以上~の予定は

忘れるべくして忘れてる ^^;

スマホ時代の新常識は、

何年先だろうとその時点で重要と感じ予定は「どんどん通知設定しておくことです。

どんどん通知設定しておく

1度設定すれば スッキリ忘れてしまって問題なし。あとは1年後でも5年後でも「プッシュ通知」「Eメール通知」スマホにお知らせが届くので、通知時点で興味がなければ読み捨てるだけです。

源アイコン

「忘れてはいけない」プレッシャーから1度解放されると、

もう「通知」無しとか考えられないよぉ

「目覚まし時計」の安心感ってハンパないでしょ。それのロングバージョンですから (10年先でも お安い御用) 。こんな便利な機能 使わないのが不自然ってハナシです ^^

【カレンダー・スケジュール】の人気アプリ

  • Lifebear (ライフベアー)
  • ジョルテカレンダー
  • Googleカレンダー
  • Yahoo!カレンダー
  • TimeTree (タイムツリー)

スケジュールアプリは男女の好みが分かれますけど、上の5つから選ぶと外さないでしょう。

この記事ではGoogleカレンダーアプリ使って図解していきます。

なぜ Googleカレンダー (無料) アプリオススメなの?

Googleカレンダー

【オススメ理由】

  1. Gmailにも 通知が届く (PCでも確認可)
  2. 他サービスとの同期・連携1番スムーズ
  3. 今後10年~ サービス継続の確率高い
  4. 端末・キャリア・OSなどの 使用環境に依存しない

Gmailにも 通知が届く (PCでも確認可)

仮に「Gmail」アカウントを持ってないなら、この機会に作るといいしょう。

源が「Googleカレンダー」アプリを1番にオススメする理由は、Gmail にも通知届くからです。

スマホに表示される「プッシュ通知」だけでも大抵は足りるんですけど、もし届かなかったら?読み飛ばして また忘れたら?と考えると不安になります。

「Googleカレンダー」は プッシュ通知Eメール通知2つともに対応していて、それぞれ届く仕組みと場所が違いますので、目に留まりすく安心感が ありますよ ^^

矢印 下向き

「プッシュ通知」「Gmail 通知」を併用できるので安心!

源は 常時「2つ1セット」で設定していて、負けられない戦い (24ヶ月目の更新月とか 13ヶ月目のキャッシュバックとかね 笑) では、「2つ1セット」を1週おきに3週間 連続通知させてます ^^) !

他サービスとの同期・連携が1番スムーズ

他サービスとの同期・連携が1番スムーズ

「Googleカレンダー」は10年以上も続く人気サービスですので、他サービスとの同期・連携をしやすいメリットがあります。

上で紹介した「Lifebear (ライフベアー) 」「ジョルテカレンダー」「Yahoo!カレンダー」「TimeTree (タイムツリー) 」の4つともに同期・連携方法がありますよ。

ネット上にも それらの方法を紹介しているサイトがたくさん見つかりますので、のちにサービスを引き継ぐ際にも スムーズ

源アイコン

シンプルな「Googleカレンダー」サクッと始めて

他サービスに移行するのも簡単!

今後10年~ サービス継続の確率は高い

「Googleカレンダー」

「Gmail」

この2つを組み合わせた「通知機能」ですけど、どちらも向こう10年で無くなるサービスとは到底思えません 笑。ていうか、大人気サービスなので「やめないで!!」と みんな願ってます。

少なくとも、

他の4サービスよりは「サービス継続確率は高い」と感じます。もちろん憶測ですヨ ^^

端末・キャリア・OSなどの 使用環境に依存しない

「Googleカレンダー」アプリは、Androidスマホ・iPhoneどちらのOSでも利用できます。また、スマホの機種によって使えないなどリスクも ほとんどないでしょう。

ドコモ・auなどの携帯キャリア違いなどは もちろん影響ありませんので、環境を気にせず使い続けることができますね。

また、パソコン・タブレット確認できるのも心強いです。

「Googleカレンダー」「Gmail」はブラウザでも利用できますから、出先の「ネットカフェ」や 最悪「友達スマホ」からでも「Gmail」チェックできる柔軟さは有利です。

源アイコン

「Googleカレンダー」はじめてみよ~

3分で設定できちゃうよ

矢印 下向き

ということで、誰もが戦ってきた経験ある (笑) 携帯キャリアの2年シバリを想定して『24ヶ月後の更新月』を気づかせてくれ「プッシュ通知」「Eメール通知」設定してみましょう!

Androidスマホで「24ヶ月後の予定」プッシュ通知・Eメール通知してみる

Google Play ストア

「Google Play ストア」タップ

矢印 下向き

「Googleカレンダー」と検索して「開く」もしくは「インストール」タップ

「Googleカレンダー」と検索して「開く」もしくは「インストール」タップ

矢印 下向き

「Googleカレンダー」アプリから開いても同じ

アプリから「開いて」も同じ

矢印 下向き

右下の「作成ボタン」をタップ

右下の「作成ボタン」をタップ

矢印 下向き

「予定」を選択

「予定」を選択

矢印 下向き

「タイトル」を付け「終日」を選択、「日時」をタップ

「タイトル」を付けて「終日」選択、「日時」を変更します。

矢印 下向き

「24ヶ月後」にしてみます。「OK」タップ

「24ヶ月後」に設定して、「OK」タップ

矢印 下向き

「通知を追加」タップ

「通知を追加」タップ

矢印 下向き

「お好きな時間」を選択

お好きな時間をどうぞ。とりあえず「当日の9:00」選択

矢印 下向き

②「24ヶ月後」③「当日9:00」にプッシュ通知。「別の通知を追加」タップ

「24ヶ月後」「当日の9:00」プッシュ通知を設定できました。

万全を期すために「Gmail 通知」あわせて設定します。「別の通知を追加」タップ。

矢印 下向き

「カスタム…」を選択

「カスタム…」を選択

矢印 下向き

当日なので「0日前」、「メール」を選択して「完了」

当日なので「0日前」「メール」選択して「完了」

矢印 下向き

①「終日」②「24ヶ月後」③「当日の9:00」にプッシュ通知、④「当日の9:00にメールで通知」のGmail 通知

「24ヶ月後」「当日の9:00」プッシュ通知「当日の9:00にメールで通知」Gmail 通知あわせて設定できました!

内容を確認後に「保存」すれば完了です。

源アイコン

図解だとタイヘンそう見えるけど

ホントに3分かからないよ

iPhoneで「24ヶ月後の予定」を プッシュ通知・Eメール通知してみる

「App Store」

「App Store」タップ

矢印 下向き

「Googleカレンダー」と検索して「入手」もしくは「開く」タップ

「Googleカレンダー」と検索して「入手」もしくは「開く」タップ

矢印 下向き

「Googleカレンダー」アプリから開いても同じ

アプリから「開いて」も同じ

矢印 下向き

右下の「作成ボタン」をタップ

右下の「作成ボタン」をタップ

矢印 下向き

「予定」を選択

「予定」を選択

矢印 下向き

「タイトル」を付けて「終日」を選択して、「日時」をタップ

「タイトル」を付けて「終日」選択、「日時」を変更します。

矢印 下向き

「24ヶ月後」にしてみます

「24ヶ月後」設定

矢印 下向き

「通知日時」タップ

「通知日時」タップ

矢印 下向き

「お好きな時間」を選択

お好きな時間をどうぞ。とりあえず「予定当日の9:00」選択

矢印 下向き

②「24ヶ月後」③「予定当日の9:00」にプッシュ通知。「別の通知を追加」タップ

「24ヶ月後」「予定当日の9:00」プッシュ通知を設定できました。

万全を期すために「Gmail 通知」あわせて設定します。「別の通知を追加」タップ。

矢印 下向き

「カスタム…」を選択

「カスタム…」を選択

矢印 下向き

当日なので「0日」、「メール」を選択して「完了」

当日なので「0日前」「メール」選択して「完了」

矢印 下向き

①「終日」②「24ヶ月後」③「予定当日の9:00」にプッシュ通知、④「予定当日の9:00にメール」のGmail 通知

「24ヶ月後」「予定当日の9:00」プッシュ通知「予定当日の9:00にメール」Gmail 通知あわせて設定できました!

内容を確認後に「保存」すれば完了です。

源アイコン

図解だとタイヘンそう見えるけど

ホントに3分かからないから

まとめ

スマホで3分!「カレンダーアプリ・スケジュールアプリ」 習慣化すべたっ1つ機能でした!

【カレンダー・スケジュール】の人気アプリ

  • Lifebear (ライフベアー)
  • ジョルテカレンダー
  • Googleカレンダー
  • Yahoo!カレンダー
  • TimeTree (タイムツリー)

【Googleカレンダー】オススメ理由

  1. Gmailにも 通知が届く (PCでも確認可)
  2. 他サービスとの同期・連携1番スムーズ
  3. 今後10年~ サービス継続の確率高い
  4. 端末・キャリア・OSなどの 使用環境に依存しない

【24ヶ月後の予定】通知設定

「手書きのスケジュール苦手」「なぜかスケジュールを見逃す…」「24ヶ月の更新月を覚えられない」なんてヒトのお役に立てれば うれしいです。

源アイコン

またね~

-アプリ, スマホ・携帯電話
-

スマホ・ネット料金節約の基本形

【一人暮らし 必読】 今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額5千円~」

一人暮らし↑は 月額5千円~

※在宅率 低い【二人暮らし 必読】 今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額8千円~」

二人暮らし↑は 月額8千円~

【三人暮らし 必読】 今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額1万円~」

三人暮らし↑は 月額1万円~

Copyright© 朝昼夜ネット , 2018 AllRights Reserved.