スマホ・携帯電話 インターネット回線 全般 モバイルデータ通信

速度じゃない! 「格安SIM・格安スマホ・携帯キャリア・ポケットWiFi」などのモバイルデータ通信に共通する『ある弱点』とは?

sync

速度じゃない! 「格安SIM・格安スマホ・携帯キャリア・ポケットWiFi」などのモバイルデータ通信に共通する『ある弱点』とは?

『ある弱点』を今すぐ確認する?

どうも こんにちは! 源です

源アイコン

ドコモ・ソフトバンク・auなどのスマ(無線) って、光ファイバー (有線) で つながってた知ってましたぁ?

たとえば、「沖縄と東京は空高く電波飛んでいって、行ったり来たりして やりとりしてるんだよね」と思ってたヒトいません? うん、

源も はじめは そう思ってたよ・・(*´ー`*)

じつは有線の携帯電話!?


引用:NTT東日本

さて、今回は モバイルデータ通信の「通信速度」についてです。

この記事では、広い意味での「モバイルデータ通信」として話を進めます。

ドコモ・au・SoftBank、格安SIM・格安スマホ、UQモバイル・ワイモバイル、WiMAX・ポケットWiFi・WiFiルーターなど、基本的に 持ち歩けるインターネット回線 (データ通信) すべて対象

関連して こちらも読まれてます!

みんな「速度、速度」と いうけれど・・

インターネットの「性能」というと、きまって出てくるキーワードが、

鈴木パパ
鈴木パパ

源さん そりゃ、

速度さ! 速度オンリ~だよ

なんですけど 実は、

源アイコン

パパちゃん

「通信速度」は足りてるのよ

鈴木パパ
鈴木パパ

通信速度が、、足りてる?

いまいち ピンとこないなぁ

快適な回線速度 (通信速度) の目安を調査すると、たったの10Mbps~で十分でした。興味があれば 下の記事も参考にしてみてください。

矢印 下向き

回線速度 (通信速度) ごとに「できることの目安」調査して わかったこと

「できることの目安」を調査して わかったこと

上の記事からも わかるとおり、

普段使いの「インターネット速度」って、実効速度で5Mbps出ていれば さほど不便しないこと確認できました。実効速度10Mbpsもあれば、通常はストレスなく使えるはずです。

実効速度10Mbps

さらに、スマホ・タブレットなどのモバイルデータ通信では、画面も小さいわけですし、「ファイルのダウンロード・アップロード」問題を別の手段で解決できならば、5Mbpsどころか 実効速度 1Mbps程度でも不便ないことが わかりました。

ちなみに 実効速度とは、

実効速度の概要

読み: じっこうそくど 英語名: effective speed

実効速度とは、データ通信において、理論上の最大値を表す最大通信速度ではなく、一般的な利用環境で実測される速度こと。

携帯電話各社が公表する最大通信速度と実際に体感する速度が乖離したことや、速度の計測方法が一律ではないことなどから、総務省は2015年に各社共通の速度計測手法と情報提供手法などに関するガイドラインを策定。携帯電話各社は、これに基づいて計測したスマートフォンの実効速度を公表している。

引用:KDDI

要するに「利用者のスマホで 実際に出ている通信速度を公開していくよ」というルールになったのです。利用者側からしたら、当たりまえになっただけなんですけどね。

ここから先の「通信速度」は、「実効速度」を前提にして進めていきます。

試しに、性能から比較 (データ容量 5GB)「通信速度 下り (実効速度) 」を降順で並び替えて確認してみてください。

性能から比較 (データ容量 5GB) の「通信速度 下り (実効速度) 」を降順で並び替えて確認

携帯キャリアのドコモauソフバンなどは 公式HPで実効速度を公開していますし、そのほかは源の使用経験や使用経験者などからの参考値ですけど、大きくハズれてない思います。

一部のヘビーユーザー (たくさんネットを使うヒト) を除いて、実効速度が50Mbpsも出ていれば 大満足なハズなので、172Mbpsとか83Mbpsとかはもう、自己満足でしかないでしょう。

源アイコン

つまり、通信速度は気にしなくなります どうでもいい

通信速度を計測するサイトはたくさんありますので 1つ試してみましたけど、50Mbpsを超えてくると、70Mbpsも150Mbpsも 体感速度は何ら変わりません。

BNRスピードテスト

上の計測ツールでうまく動かない場合は、画像読み込み版もあるようです。

性能から比較 (データ容量 5GB)の「通信速度 下り(実効速度)」を逆に昇順で並び替えてみます

今度は 性能から比較 (データ容量 5GB) の「通信速度 下り (実効速度) 」を逆に昇順並び替えてみます。実効速度10Mbps前後のサービスが確認できると思うんですけど、

2018年6月現在、これらのきわどいラインにいるサービスたち集中的に『速度』のクレーム受けいる過ぎないのです (都市部の光回線で1Mbps下回るって話も あったりしますけど・・)

話題の「格安SIM・格安スマホ」や、ひとまえの「ADSL」など、なるほどね!と うなずける結果になっていることでしょう。

しかも、実際にクレームになっているケースって、この表示上の「5Mbps」「7Mbps」を大きく下回っていて、実効速度が「0.5Mbps以下」になってたりします。平日の8時~9時、12時~13時、18時23時などの混雑する時間帯ですね。

UQモバイル「データ無制限プラン」の0.5Mbpsでさえ下回るってことです・・笑。だからこそ「毎回0.5Mbps出る」このプランは、まあまあ評価が高いんですけど。

鈴木パパ
鈴木パパ

安いってウワサは よく聞くんだけど、

「格安SIM・格安スマホ」ってのがイマイチ信用 置けないんだよ・・まだ「通信速度」に問題があるんだろうか?

源アイコン

「安くて」「高品質」ってのは、なかなか存在しなからね

格安SIM・格安スマホの魅力は やっぱり「安さ」だから、それを最優先するならば、あとは「下限 1Mbpsを維持できてるサービス」探す尽きるよ

下限 3Mbpsとか5Mbpsはムリがあるけど、1Mbps程度ならば 探せないこともないんだよ

2017年9月14日追記

と思っていたら楽天モバイル スーパーホーダイ」という1Mbps使い放題 始まりましたぁ

「楽天モバイル」スーパーホーダイ

「格安SIM・格安スマホ」の実効速度ついても 少し書いてみます。

SIMWスクリーンショット

SIMW

このサイトは、格安SIM・格安スマホの実効速度が 時間帯で どれだけ変動しているリアルタイムに確認できるサイトですけど、混雑時には0.2~1.5Mbpsウロウロしてるのが見てとれます。

この混雑時の通信速度って、ちょうど「できることの目安」の0.2Mbps0.5Mbps1Mbpsに あてはめられるんですよ。

  • 0.2~0.5Mbpsの間はクレームになりやすく
  • 0.5~1Mbpsの間は妥協できて
  • 1Mbps以上 出てるときは快適!

格安SIM・格安スマホの利用者が「速い」⇔「遅い」と騒がしいのは、この3つが混在してからでしょう。だから、同じ格安SIMを使ってても「評判まったく違う」なんてことも起こる…笑

SIMWスクリーンショット

この比較表の「実効速度」は「東京の1地点での速度」です。全国すべての「実効速度」ではないことに注意してください

「スマホを快適に使うための通信速度」して、きわどいラインに位置している「格安SIM・格安スマホ」ですけど、丁寧に探せば 1Mbps以上のサービスを見つけ出すことも不可能では なさそうです。

鈴木パパ
鈴木パパ

なるほど!

5Mbpsとか10Mbpsの大き数字に目が向きがちだけ・・

下限で1Mbpsサービスを探せれば「格安SIM・格安スマホ」でも不満が少なく利用できるってことだね

ということで、「格安SiM・格安スマホ」につい書きましたけど、これらの「通信速度」対策は あくまでも「きわどいライン」にいるサービスたちの話であって

そもそも、

「より安定した実効速度 (20~70Mbps) 」を求めるヒトは、適正な料金 (月4000円前後) を支払うことで「速度の安心」は簡単に得ることができますからね。

性能から比較 (データ容量 5GB)「通信速度 下り (実効速度) 」を降順で並び替えて 40Mbps以上のものを確認してみてください。

性能から比較 (データ容量 5GB) の「通信速度 下り(実効速度) 」を逆に昇順で並び替えてみます

むしろ、選びきれないくらいに「40Mbps以上」のサービスが並んでいるでしょう。2018年6月時点の「モバイルデータ通信」サービスって、もう「実効速度」に不便ないんですよ。足りてます!

ついでに書いておきますけど、

「??Mbps」となっているワイモバイル「PocketWiFiプラン2などのように、実効速度の情報を公式HPで公開していないうえに、利用者の口コミ情報も乏しいサービスは 今後ますます敬遠される傾向あるでしょう。

やっぱり、仮に遅くてもいいから通信速度の情報は ハッキリさせてほしいです。。

源アイコン

適切な料金を支払えば「通信速度」問題は解決できる!

本当の課題は「速さ」ではなくて・・

矢印 下向き

『モバイルデータ通信』の本当の課題「速さ」ではなくて・・

本当の課題は「速さ」ではなくて・・

ここまで読まれた あなたは、もう想像がついたでしょうけど、「格安SIM・格安スマホ・携帯キャリア・ポケットWiFi」などの モバイルデータ通信サービスの本当の課題は・・

鈴木パパ
鈴木パパ

源さん、想像がついたよ

画面が小さすぎること ( ̄∇ ̄)v

老眼には ちょっとキビシイもんね、モバイルって

源アイコン

・・・・

課題・弱点は もちろん、

データ容量!

モバイルデータ通信サービスが触れられたくない (弱み) 部分は「データ容量」なので、通信速度 (強み) を前面に押し出して「速い速い」と宣伝しています。

コスト構造は それぞれですから「モバイルデータ通信」特有の事情もあるでしょう。でも、とにかく「データ容量を十分に使えない」のが 現在の「格安SIM・格安スマホ・携帯キャリア・ポケットWiFi」の姿なのです。

試しに、料金から比較 (データ容量 300GB) の「携帯電話・モバイル・固定回線」を昇順で並び替えて確認してみてください。

料金から比較 (データ容量 300GB) の「携帯電話・モバイル・固定回線」を昇順で並び替えて確認

現在、ひと月に300GB使えそうな「モバイルデータ通信」は たったの4つだけ。しかも3台持ちにして無理やり300GBにしています (^_^;)

今度は反対に、料金から比較 (データ容量 300GB) の「携帯電話・モバイル・固定回線」を降順で並び替えて確認してみてください。

料金から比較 (データ容量 300GB) の「携帯電話・モバイル・固定回線」を降順で並び替えて確認

「光回線」の900GBは ちょっと目立ちますけど、「ADSL 50M」だっ1契約のみで150GBはタップリ使えるんです。それでいて、料金も割安です。

鈴木パパ
鈴木パパ

モバイルなんだから、300GBとか外出先で使わないでしょ!

だいたいね・・源さんは いつも固定回線ヒイキしすぎなんだよ

源アイコン

(なんかアタリがキツイなぁ ^^)

別にヒイキなんか してないよ

これから5年先を見据えたときに、ひと月300GB以上 (理想は1000GB) のデー容量ないと不便だろうね、と伝えたいだけ!

「不便」が いい過ぎだとしても、「ひと月300GB以上 (理想は1000GB) のデータ容量があったらとて便利だろうね」だと、受け入れてもらえますかね。

何か1つのサービスに肩入れしているわけではなくて、ひと月トータルで「300GB以上 (理想は1000GB) のデータ容量を使えたらいいな」と考えているんです。

だから、「スマホ・タブレットに格安SIMを挿して」使うし「光回線」も使う。家族共用できる「WiMAX」も使ってるんです。

「ひと月300GB以上使えたらいいな!」の わかりやすい例を1つ挙げてみます。スマホを使っているヒトなら、きっと似たような経験してると思いますよ。

… 快適な回線速度の目安は たったの10Mbps~」の記事で何度も調査した下の2つ ^^

done

デジカメで撮影した子供の運動会・2時間分のフルHD動画 (15GB) をグーグルドライブに送ったら?〇〇時間かかります

done

観光で撮影した 2時間分の4K動画 (50GB) をDropboxに送ったら?〇〇時間かかります

「通信速度」にフォーカスしたリストだっために、「〇〇時間」に意識向きやすいんですけど、源の捉え方は こうです。

done

デジカメで撮影した子供の運動会・2時間分のフルHD動画 (15GB) をグーグルドライブに送ったら、〇〇時間かかります

done

観光で撮影した 2時間分の4K動画 (50GB)をDropboxに送ったら、〇〇時間かかります

「15GB」「50GB」のデータ容量のほうが よっぽど問題・・大問題 ^^;

実は、上の2例は「源が実際に この5年近くおこなってきた行動なんです。

動画を撮影し続けて・・もう動画だけで6TB~になっています。ヒトによっては もっと撮り貯めてるでしょう。けっして多すぎる量でもないです。

仮にですけど、スマホやデジカメで撮影した この15GB~50GBの動画、「いろいろと面倒くさい (早く見せたい とか) から ネットで送っちゃえ」って思いますよね。きっと誰でも一度は考えます。

・・相当ハードル高いです

携帯キャリアの たとえば「ギガモンスター30GB」だと、たった2時間の動画 (15GB) なのに半分の容量を使ってしまいます。それじゃあ 困ったときのWiMAXは?いうと、そもそも3日10GB制限でアップロード自体 完了しない恐れがあります。。

鈴木パパ
鈴木パパ

分割して 1日3GBずつ送るって方法はあるよね?

源さんは どうもモバイルデータ通信を下に見てる節があるよ

源アイコン

(うん、完全にアタリがキツイ・・)

毎回のことだから 分割なんてしてられないよぉ

仮に1日3GBで分割したところで、WiMAXでも「15GB×7本」分しか送れないだから、不自由するのは間違いないところ

結局のところ、「動画」問題行き着くんです…

これからの時代は、動画に始まり動画に終わります。

上でも触れましたけど、源はカメラとかの性能はそれほど興味ないんです。でもね、動画は生活から切り離せない存在なっしまってます。

家族の記念写真と同じ位置づけ・・20年まえでいうところの「家族アルバム」ですよ。家族のアルバムに自分の写真が少ないと寂しい気持ちになりましたよね。いまは 写真 → 動画へシフト

家族の動画撮影は もはや義務! なんです (^_^;)

子どもさんがいる家庭では 間違いなくパパママのどちらかが 撮影係ですから・・。

でですね、

撮ったら終わりじゃないんですよ動画って。始まりです・・動画に拘束されることの ^^「SDXC (SD) カード」から せっせとブルレイレコーダーやパソコンに移します (書き込みが遅いカードだと何十分も かかったりしますし)

頻度はヒトによりますけど、毎月 コンスタントにドンドン撮りたまっていくんです。そしてパソコンの容量が足りないから外付けハードディスクを用意して、さらに1~2年経つと今度は・・

「重要なデータ (家族の大切なアルバム) なんだから 安全に保存してね」「30年後も大丈夫なように (子ども世代引き継げるように) 保管してね」という圧力が かかりはじめます。

しかたないので、外付けハードディスクを追加で2つ用意して、同じもの (コピー) を2つ作ったうえで、電源を抜いて 普段使わない引き出しに しまっておきます。

さらに2~3年くらい経って忘れたころ・・

鈴木さくら
鈴木さくら

ねえねえ、源さん

2年前の わたしのピアノ発表会あったでしょ? ・・3年前かな?

アレね、自宅 (東京) に当分 戻れないから、こっち (福岡) で観られるようにしてくれない?

来週までに お願いネ~

鈴木ママ
鈴木ママ

源さん、いつだったかしら?

おととしの夏まえかなー バーベキューしたとき映像・・ホラ?

あれ 久しぶりに観たいワ、今日

源アイコン

二人とも・・ムチャクチャだよん (今日とか言ってるし)

レンタルビデオ屋じゃないんだからさー、1つ15GBとか30GBのファイルなんだし、そん簡単にポンポン取り出せないよぉ

さくらちゃん、、福岡で観られるようにしてって (´ヘ`;) そもそも ブルーレイプレイヤーだって持ってないじゃん。。

こんな感じのムリ目の要求に立ち向かってるうちに、だんだん鍛えられていくんですけど・・

実際、さくらちゃんのケースは増えていきました。「遠隔地で今 観たいんだけど?」とか「DVDプレーヤーがないから ネットで観られないの?」みたいな感じです。

最初のうちは「ユーチューブ」にアッロードしたり、「グーグルドライブ」で共有したりもしましたけど、最近は もっぱら「ドロップボックス」です。

1TB なんでも放り込んでおけるって やっぱりステキ!

Dropbox Plus

さくらちゃんのケースのように、インターネットで動画を共有するのが簡単。相手がネットに接続していれば観られるので、DVDプレーヤーが どうしたとか気になりません。

源はパソコンのハードディスクにも 二重三重に保存してますけど、それでも万が一、パソコンと外付けHDDが2つ同時に壊れることありえます。

ちなみに、クラウドのセキュリティを不安するヒトがいますけど、2段認証あるので とくに気になりません。楽天市場の個人情報のほうが よほど心配なんですが ^^ (2段階認証ないし)。

そもそも、なんら やましい動画があるわけでもない (家族の日常がソコにあるだけ) ですし、最悪 盗まれたとしても 原本パソコンに ありますからね。

一応、容量1TBの使い道を書いてみます

  1. メインPCのバックアップ用途 (500GB)
  2. 日常の作業で使うツール・ファイル 一式 (100GB)
  3. 動画などを共有するスペース (400GB)

この3つだけです。あとはスマホ・タブレット・PCから自宅だろうと出先だろうと、ポンポン放り込むだけですからね。

ちょっと話がヨコ道にそれすぎました。。

実は「使用済み:0.9TB/1TB」の部分に注目してほしかったのです。ドロップボックス使ってるヒトはわかると思いますけど、

矢印 下向き

1TB なんでも放り込んでおけるって やっぱりステキ!

0.9TBは つまり、900GBアップローしたから ここに表示されているってことです。「モバイルデータ通信」か「固定回線」どちらかで、このスペースに900GB送る必要あるんですよ。

これ「モバイルデータ通信」で アップロードしたら?

SoftBank「データ定額5G」でアップロードしたら15年、、ドコモ「ウルトラシェアパック30」なら2年6か月かかります。WiMAX ギガ放題」でも9ヶ月です (´∀`;)

1TBのクラウドサービスって「なんか大きくて安心だなぁ」くらいに感じてたかもしれませんけど、それ フル活用するためには、まず前提として「1TB」のデータ通信をする必要があるんですよ。

もう この時点で、モバイルデータ通信が選択肢から消えてしまいます。というか、多くのヒトが断念せざるを得ないです・・モバイル

源はスマホで撮影した動画については、自宅「光回線」のWiFi環境を確保してから、ダイレクトに「Dropbox」へアップローしています。一応、1日30GB以下には気をつけてますけど。

源アイコン

クラウドストレージ (Dropbox ) とか 使わないから!

というヒトも もちろんいるでしょう。

最後に、源のPCでのデー通信 内訳 (源のケース) をお見せして この記事を終わりたい思います

矢印 下向き

これは源がメインで使用しているWindowsパソコンですけど、過去30日で「235GB」データ通信しています。これでも最近は少ないほうなんです。

Windowsパソコンですけど、過去30日で「235GB」データ通信

ちなみに、環境によって多少違うでしょうけど、このページの辿りかたを書きますね (PC用)。

キーボードのWindowsボタンI(アイ)同時に押す → ネットワークとインターネットをクリック → データ使用状況クリック です。

さて「235GB」ですけど、もうね・・この時点でモバイルデータ通信のエース「WiMAX ギガ放題くんでも お手上げなんです・・笑

いきなり、

3台持ちしないと いけない

3台持ちしないと いけないとか・・

これ、1台のパソコンのデータ通信量ですよ。このほかに有線でノートパソコンがもう1台別につながっていて、たぶん それも100GB近く使ってるでしょう。

さらに、サッカーマニアの源ですから、リビングに Amazonの「Fire TV Stick」を無線接続していて、

Amazon「Fire TV Stick」

DAZN」と「スポナビライブ サービス終了」流し放題ですからね・・計測してないけど たぶ100GBは使ってるでしょう。

このほかに、家族それぞれが「格安SIM」「格安スマホ」「タブレット」をWiFi接続してデータ通信しています。

合計すると おそらく、

ひと月 基本 (最低) 500GB~

これは モバイルデータ通信だけで どうにかなる「データ容量」ではないですよ、2018年現在。

結果として光回線 1000Mbps (戸建て)光回線 1000Mbps (集合住宅)あたりにすると「コスパがいいよ」と アドバイスしたくなっちゃうんですよね ^^;

とくに「3人家族以上」のヒトは、「光回線」を選択するのが無難ですヨ~

源アイコン

固定回線をヒイキしてるんじゃなくて

毎月 500GB~1000GBの容量を使う前提で検討していたら、モバイルデータ通信は ことごとく弱点だらけだった・・という話

モバイルデータ通信サービスの弱点は「速さ」ではなくて、

データ容量!

スマホ・ネット料金の【節約の基本形】興味があれば どうぞ!

矢印 下向き

【一人暮らし 必読】 今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額5千円~」

一人暮らし↑は 月額5千円~

※在宅率 低い【二人暮らし 必読】 今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額8千円~」

二人暮らし↑は 月額8千円~

【三人暮らし 必読】 今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額1万円~」

三人暮らし↑は 月額1万円~

あ、そうそう。

スマホ・携帯電話 (無線) が光ファイバー (有線) を使ってる話 しましたけど、その光ファイバーって、もう少しで今の100倍の通信速度になるかもしれないって知ってましたぁ?

従来の光ファイバの100倍以上となる伝送容量で、ハイビジョン映画数千本の情報1秒

引用:NTT東日本

光回線より速いのって もうムリなのかな」と勝手に思い込んでいた源なんですけど、なんか拍子抜けした気持ちでした。

19本 束にして送るよ。。

「えっ、そっち?」 なんか もっとスゴイ技術かなって想像してしまったんですけど、19本まとめて送ればねえ・・ひとまず19倍ってのは素人でも わかりそうなもんです ^^

19本それぞれに「6種類の光データ」をもてるため、114本 (チャネル) になるらしく きっとスゴイ技術なんでしょう。これで4K動画もサクサクとやり取りできそうですね よかった よかった♪

源アイコン

またね~

関連して こちらも読まれてます!

-スマホ・携帯電話, インターネット回線 全般, モバイルデータ通信
-

スマホ・ネット料金節約の基本形

【一人暮らし 必読】 今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額5千円~」

一人暮らし↑は 月額5千円~

※在宅率 低い【二人暮らし 必読】 今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額8千円~」

二人暮らし↑は 月額8千円~

【三人暮らし 必読】 今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額1万円~」

三人暮らし↑は 月額1万円~

Copyright© 朝昼夜ネット , 2018 AllRights Reserved.