インターネット回線 全般 モバイルデータ通信 源 オススメ

※在宅率 低い【二人暮らし 必読】
今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額8千円~」

sync

※在宅率 低い【二人暮らし 必読】今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額8千円~」

↓節約プランを今すぐ確認する?

どうも こんにちは! 源 (@gen_mikeneko) です

源アイコン

二人暮らしのインターネット環境は快適ですか? 割高な料金を支払ってません?

インターネット回線選びで つまずく最大の理由は、「ヒトそれぞれ最適解が違うから。友人からのアドバイスやネットでのクチコミが、自分のケースに当てはまらないことは多いんです。

また、人気サービスを組み合わせて使う際に 起こりがちなのが、性能的にはバッチリ満足しつつも、でも…毎月1.5万円~は高いよねぇ」と料金不満が出るケース。

源アイコン

これは大体の場合、

オーバースペック (過剰性能) になってます

保障内容が良すぎる生命保険みたいな感じ ^^;

そこで今回は、二人暮らし用 (在宅率 低め) の【節約の基本形】を考えみました。たぶん7割以上のヒトには快適思っもらえるのではないかと ^^! そして安い

矢印 下向き

2人分の 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む)

2人分、全部コミコミで 毎月8,000円~

鈴木パパ
鈴木パパ

毎月8,000円~スマホもネットも♪

共働きだから 外出時のネット環境は超重要

鈴木ママ
鈴木ママ

でも、週末は自宅でネットしたい~

動画配信サービスの「TV視聴」楽しみ!

「一人暮らし」「三人暮らし」【節約の基本形】読まれてます!

【一人暮らし 必読】
今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額5千円~」

一人暮らし↑は 月額5千円~

※在宅率 高い【二人暮らし 必読】 今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額8千円~」

二人暮らし↑は 月額8千円~

【三人暮らし 必読】 今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額1万円~」

三人暮らし↑は 月額1万円~

在宅率 低い「二人暮らし」の電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む)【節約の基本形】※2018年版

1番目のオススメ

2018年の【節約の基本形】は、

ドコモ回線を利用したMVNOの格安スマホ・SIM 2枚 (あわせて~12GB) ~4,500円と、WiMAX・au回線を利用したWiMAX 2+ 使い放題 (約100GB) 3,500円~ 組み合わせです

源アイコン

二人暮らし (在宅率 低め)【節約の基本形】

通信サービス回線データ量月額料金 (税抜)
MVNOの格安スマホ・SIM (1人目)ドコモ~12GB (2人分)4,500円 2人合計
MVNOの格安スマホ・SIM (2人目)ドコモ----
WiMAX 2+ 使い放題WiMAX・au100GB3,500円~

MVNO…携帯キャリア (docomoなど) から通信設備を借りて提供。楽天モバイル・IIJmio・マイネオなど

1番目のオススメ

二人暮らし (在宅率 低め)【イチオシ サービス】

上記の【節約の基本形】を覚えておけば、もうムダな通信費を支払うことなくなりますよ。

鈴木パパ
鈴木パパ

Q. スマホのデータ量 2人で「~12GB」足りなくない

「1人あたり6GB」は、むしろ多すぎるかもしれません。

一方のヒトが「WiMAX 2+」の100GBをフルに使う前提ですので、もう一方のヒトは実質10GB以上使え計算になります。

MVNOでも20GBや30GBプランを選択できたりしますけど、1GBあたり単価が割高なので「~12GB」と少なめにしています。

かと言って「1人あたり~1GB」と少なすぎると、イザというときの「人口カバー率 99%」を享受できません。「節約 ⇔ 安心」をバランスすると「1人あたり3GB~」がちょうどいいワケです。

そして、それ以上の割高な部分を補うためWiMAXを併用するんです。

WiMAX 2+の人口カバー率は 2012年時点で90%を超えてますし、MVNOのドコモ回線は 人口カバー率 99%~ですから、7割以上のヒトが快適に使えるのは数字上からも わかりますよね。

鈴木ママ
鈴木ママ

Q.どうしてドコモ回線のMVNOがおすすめなの?

ドコモ回線のMVNOをオススメする理由は、

  1. 対応している格安スマホの機種が多い
  2. ドコモ系のMVNOが多いため、次回のMNPもしやすい
  3. 通信障害で繋がらない際のリスク分散になる

MNP…携帯電話番号ポータビリティ

そもそもドコモユーザー数が多いため、やはり対応機種も多いです。

さらに、ドコモ回線のMVNOは主要なところだけでも10社以上ありますので、次回MNPする際にも 選択肢が多くてスムーズ! これ ワリと重要 ^^

もう1つ、レアなケースですけど……イザというときの通信障害に ドコモ系とau系で回線をリスク分散していると助かることがあるかもしれません。

WiMAX 2+ (au系) が1強状態で、他にオススメできる「ポケットWiFi」がないため、、MVNOをドコモ系にしないとリスク分散できないのが実情です ^^;

鈴木パパ
鈴木パパ

せっかくWiMAX使うんだし…

Q. auスマートバリューmineを適用するべきじゃ?

「auスマホ」と「WiMAX」を同時利用すると、最大1,000円割り引いてくれる『auスマートバリューmine』

一見、セットにすると オトクそうに感じますけど……

どのパターンでも割高になります。。

たとえば、かけ放題なし」「3GB × 2人プラン比較すると、

矢印 下向き

【auピタットプラン・シンプル 3GB】× 2人

通信サービス回線データ量月額料金 (税抜)
auピタットプラン シンプル (1人目)au3GB5,980円
auピタットプラン シンプル (2人目)au3GB5,980円
WiMAX 2+ 使い放題WiMAX・au100GB3,500円~
auスマートバリュー mine-----1,000円
矢印 下向き

【MVNOの格安スマホ・SIM 3GB】× 2人

通信サービス回線データ量月額料金 (税抜)
MVNOの格安スマホ・SIM (1人目)ドコモ3GB1,500円~
MVNOの格安スマホ・SIM (2人目)ドコモ3GB1,500円~
WiMAX 2+ 使い放題WiMAX・au100GB3,500円~

そもそも 料金が違いすぎますので、1,000円割り引いたところで 差が詰まりません。。 ^^;

また、au回線にこだわって「auスマホ」を選択してるヒトも、『auスマートバリューmine』適用せず、au系のMVNO (マイネオ・IIJmioなど) にMNPしたほうが単純に安くなるってことですね

鈴木ママ
鈴木ママ

Q. MVNOは お昼とかには混雑して使えないでしょ?

「朝7~8時」「昼12~13時」「夕方17~19時」の時間帯は、MVNOの格安スマホ・SIMにおいて最大の弱点と言えます。混雑して1Mbps以下に速度低下したりします。

この混雑の4~5時間が不安で、携帯3キャリアからMNPできないヒトも きっといるでしょうね。でも大丈夫! 「別に遅くたってイイや」と思えちゃいますから。だって、

それを補ってくれるのもWiMAX 2+」だから

昼の時間帯なんて、格安スマホ・SIMのデータ通信に期待してません。WiMAXで繋ぐから「休んでて!」って感じですよ ^^

一応、二人暮らしの場合には どちらか一方しか「WiMAX 2+」を出先で活用できないため、1人ガマンする必要があります。

でも、そもそも 混雑時の4~5時間に限定したガマンですから、「WiMAX 2+」の使い放題を生かして、前日に自宅でダウンロードしておいた動画オフライン視聴するなどでも足りそうです。

また、スマホでYouTubeを見る程度なら BIGLOBE「エンタメフリー (480円)」などでも補えます。

ということで、

二人暮らしの電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む)ついて、源が考える2018年版【節約の基本形】を書いてみました。

源アイコン

二人暮らし (在宅率 低め)【節約の基本形】

通信サービス回線データ量月額料金 (税抜)
MVNOの格安スマホ・SIM (1人目)ドコモ~12GB (2人分)4,500円 2人合計
MVNOの格安スマホ・SIM (2人目)ドコモ----
WiMAX 2+ 使い放題WiMAX・au100GB3,500円~

MVNO…携帯キャリア (docomoなど) から通信設備を借りて提供。楽天モバイル・IIJmio・マイネオなど

1番目のオススメ

二人暮らし (在宅率 低め)【イチオシ サービス】

さて、ココから下は

今回【節約の基本形】で取りあげた「MVNOの格安スマホ・SIM」「WiMAX 2+ 使い放題」のなかで、本当にオススメできる具体的なサービス名紹介してあります。

時間がないヒトは「イチオシ」だけチェックすれば十分です

1番目のオススメ

オトクなサービスが見つかったら、その都度更新しますよ♪ 現在は【2018年8月版

源は、これらのサービスを1~2年サイクルで切り替えながら 今も利用しています。スマホ・インターネット環境に悩まれているヒトのお役に立てたらウレシイです。

電話料金 (スマホ) のおすすめ節約プラン (二人暮らし) ※在宅率 低い

1番目のオススメ

BIGLOBEモバイル「6ギガプラン + シェアSIM 1枚」タイプD

BIGLOBEモバイル「6ギガプラン + シェアSIM 1枚」タイプD

【おすすめポイント】

  • 家族で使うシェアSIMが強い
  • エンタメフリー (480円~) の独自性
  • 6GBプラン以上でBIGLOBE Wi-Fi
  • 運営実績から信頼感が強い
  • ここ最近のキャンペーンは かなり攻めている!!

【残念なポイント】

  • 名義変更できない
  • 実店舗がない

強みはシェアSIMエンタメフリーBIGLOBE Wi-Fiの3点!

現在では「エンタメフリー」の知名度が高いですけど、以前から利用している源からすると、「シェアSIM」のビッグローブ考えていました。

BIGLOBEモバイル「シェアSIM」

地味な印象の「シェアSIM」ですが、家族2人で利用する場合には かなりオススメ

3キャリアで使っていた名義そのまま「シェアSIM」に組み込むことができます。

シェアSIMは、家族別々の名義でもOK!

主回線である「主SIM」に支払いをまとめられますので、主SIM (ママ)とシェアSIM (息子) などの一般的な使い方も自由自在。もちろん、別々に契約するよりも割安便利になってます。

また、「エンタメフリー」SIM単位契約できのも便利ですね~

仮に ママ・息子の家族2人で12GBをシェアすると、息子が10GB~使ってしまうケースが多いため、決まってママの利用分がありません。。

けれども「エンタメフリー」を息子だけに適用することで、全体を6GBに抑えられたりします!

「エンタメフリー」

「YouTube」「AbemaTV」「Spotify」だけあれば十分!ってヒトは「これ…ビンゴだわぁ!」と叫びたくなるでしょう ^^

注意点は楽しめるのが「スマホ限定」だという点。画質がスマホ仕様に最適化されていて、パソコンでは観られたものじゃないです。。

もう1点、「BIGLOBE Wi-Fi」も 在宅率の低い二人暮らしにとっては、利用価値があるかも です。

「BIGLOBE Wi-Fi」6ギガプランで1ライセンス無料

6ギガプラン以上を契約した場合に、セブンイレブン・ローソンなどで安全に利用でき「無料Wi-Fi」が1ライセンス付与されます。

普段「WiMAX 2+」を持っていない側のヒトが、このライセンスを利用すれば、コンビニついでに「ネット検索」「動画ダウンロード」できたりして便利です。

利用するヒト・端末は いつでも切り替え可能ですので、その日によって「WiMAX 2+」を持ってないヒトが利用できますね

BIGLOBEモバイル タイプD 音声通話SIM回線データ量月額料金 (税抜)
6ギガプランドコモ6GB (2人分)2,150円
950円~
シェアSIM +1枚ドコモ--900円

月額利用料が1ヵ月無料になりますので、ご自由にお使いください。

紹介コード:07884789004 (友達紹介プログラム)

BIGLOBEモバイル「6ギガプラン + シェアSIM 1枚」

1番目のオススメ

mineo (マイネオ)「デュアルタイプ 3GB × 2枚」Dプラン

mineo (マイネオ)「デュアルタイプ 3GB × 2枚」Dプラン

【おすすめポイント】

  • パケットギフトを適用できる
  • パケットシェアを適用できる
  • 家族割引 (各50円) を適用できる
  • 名義変更できる
  • ユーザー同士で助け合える
  • 速度も大きく低下しない

【残念なポイント】

  • キャンペーンが控えめな印象

強みはパケットシェア・ギフト家族割引ユーザー同士の助け合いの3点!

かなりの知名度になってきた「マイネオ」ですが、サービス自体は「フリータンクが少し独特かな」という程度。オトクなキャンペーンが多いわけでもないです。

自分1人だけで利用しているぶんには いまいちオトク感の少ないマイネオですけど、「家族 利用」「複数人 利用」を考慮すると、いきなり有力候補にあがってきます。

複数人で利用する場合に メリットとなる

ユーザーが損しにくい仕組み

矢印 下向き

3親等以内で適用になる「家族割引 -50円」

3親等以内で適用できる「家族割引 -50円」

最大10回線までシェアできる「パケットシェア」

翌月に繰り越されたパケット (データ容量) を最大10回線までシェアでき「パケットシェア」

今すぐ誰とでも分け合える「パケットギフト」

今すぐ誰とでも分け合える「パケットギフト」

ざっくり言いますと、

家族同士だと 毎月少しオトク (-50円) に利用できて、家族みんな (10人)パケットをシェアできます。さらに、パケットはプレゼントしたいヒト (家族以外でもOK) に、いつでもプレゼントできます。

源アイコン

パケットのムダが発生しにくい

使い切った感がある~

さらに それでも余ったり、そもそもプレゼントする相手がいなかったりしたら、

みんなで自由にパケットのやりとりができる「フリータンク」

みんなで自由にパケットをやりとりできる「フリータンク」があるワケです。 エコよね ^^

ちなみに、「家族割引 -50円」は もちろん名義の違う家族同士 (18歳以上) が対象です。18歳以下は本人名義で契約できないため、親権者名義で複数契約するのですが、

「複数回線割引 -50円」

それも「複数回線割引 -50円」ありますので、家族間の割引条件は同じ

さらに、マイネオでは「名義変更」にも対応していますから、まあ何でもできますね ^^

MVNOの格安スマホ・SIMで名義変更できるのは、「マイネオ」「イオンモバイル」「OCNモバイル ONE」など、それほど多くありません (一応、ワイモバイルも)

最後にもう1点、「ユーザー同士の助け合い」コミュニティマイネ王の存在も大きいメリットでしょう。初心者のヒトが安心して格安スマホ・SIMに変更できるようサポートされていますね。

mineo Dプラン 音声通話SIM回線データ量月額料金 (税抜)
デュアルタイプ 3GB (1人目)ドコモ3GB (シェア・ギフト可)1,600円
533円~
デュアルタイプ 3GB (2人目)ドコモ3GB (シェア・ギフト可)1,600円
533円~
家族割引 (1人目)-----50円
家族割引 (2人目)-----50円

mineo Dプラン デュアルタイプ 3GB (2枚)

2番目のオススメ

IIJmio「ファミリーシェアプラン 12GB」タイプD

IIJmio「ミニマムスタートプラン 3GB」

【おすすめポイント】

  • 通信障害が少ない (ほとんど経験なし!)
  • 運営実績から信頼感が強い
  • 速度も大きく低下しない
  • 常に小さなサービス向上行っている
  • ここ最近のキャンペーンは かなり攻めている!!

【残念なポイント】

  • ファミリーシェアプランは名義を統一しないと使えない
  • 会員ページが やや使いにくい
  • 名義変更できない
  • 実店舗がない

ひと言で表現するなら、ザ・安定感!

ホントに文句をつける部分が少ないです。必ず平均点以上に調整してくる印象ですね。目立つサービスもないけれど、悪い印象も まったく残らないので、

解約する理由がなくなって、そのまま続けてる

ってヒトが多いのではないでしょうか ^^

「IIJmio」契約内容確認

源の家族の1人も「えー、もう3年経ってたぁ」と。

マイネオ・楽天モバイル・BIGLOBEモバイルなどと違って、派手な広告もおこなわないため、一般的な知名度は低いでしょうけど、知ってるヒトは使ってる!典型的な存在ですね。

格安スマホ・SIMの比較サイトなどで「IIJmio」の評価が低かったりすると、「…あまり詳しくないのかしら?」と そのサイト自体を疑ってしまいます

「ファミリーシェアプラン」の最大のデメリットは、名義を統一しないと使えない点。

さらに、IIJmioでは名義変更サービスがないため、

他社で名義変更してから契約しないといけない。。

わざわざ名義を統一するくらいなら、そのまま契約できるBIGLOBEモバイルのシェアSIMがスムーズですが、12GBに関しては「BIGLOBEモバイル」より月額300円ほど安いので 参考までに。

IIJmio タイプD 音声通話SIM回線データ量月額料金 (税抜)
ファミリーシェアプランドコモ12GB (2人分)3,260円
2,660円~
音声通話SIM +1枚ドコモ--700円

2ヵ月間 データ量が10%増量になりますので、ご自由にお使いください。

紹介コード:595 9490 0274 8285 (友達紹介)

IIJmio「ミニマムスタートプラン 12GB + SIM1枚」

3番目のオススメ

イオンモバイル「シェア音声6GBプラン」ドコモ回線

イオンモバイル「シェア音声6GBプラン」ドコモ回線

【おすすめポイント】

  • 実店舗で契約・サポート受けられる
  • 名義変更できる
  • 速度も大きく低下しない

【残念なポイント】

  • シェア音声プランは名義を統一しないと使えない
  • キャンペーンが控えめな印象

強みは実店舗での契約・サポート名義変更の2点!

「マイネオ」をさらに初心者向けにしたMVNOですね。これまで店舗契約が頼りだったスマホ初心者は、実質 ワイモバイルしか選択できませんでしたが、イオンに行けば契約できわけです。

あわせて強調できるポイントは「名義変更」でしょう。

いかにも書類提出が面倒そうな「名義変更」ですから、当事者2人が店舗に出向くことで「名義変更」できるのは スマホ初心者にとって、かなり便利です。

「シェア音声プラン」の最大のデメリットは、名義を統一しないと使えない点。

わざわざ名義を統一するくらいなら、そのまま契約できる BIGLOBEモバイルのシェアSIM」、マイネオのパケットシェア・ギフトがスムーズですが、「実店舗での契約サポート」を優先するヒトは「イオンモバイル」でいいのかなと。

イオンモバイル タイプ1 音声通話SIM回線データ量月額料金 (税抜)
シェア音声6GBプランドコモ6GB (2人分)2,280円
音声通話SIM +1枚ドコモ--700円

イオンモバイル「音声6GBプラン + SIM1枚」

インターネット料金 (自宅 含む) を節約するオススメプラン (二人暮らし) ※在宅率 低い

1番目のオススメ

GMO WiMAX 2+「月額割引キャンペーン」2年プラン

「2年・ギガ放題」プラン

【おすすめポイント】

  • 安さでは負けない独自戦略
  • 月額割引・2年プランが優秀
  • WiMAX代理店の最大手

【残念なポイント】

  • キャッシュバックは受け取りにくい
  • 実店舗がない

強みは安さ」と2年プランの2点!

GMOのとくとくBBといえば「キャッシュバック!」と返ってくるくらい 笑、「キャッシュバック」で有名なWiMAXです。下の記事にも書きましたけど、個人的には好きじゃないです ^^;

源が「イチオシ」するのは「キャッシュバックキャンペーン」ではなくて、

月額割引キャンペーン」の2年プラン

とくとくBBのWiMAXは 同種のサービスと比較して ほほ最安ですから、「月額割引キャンペーン」でも十分満足できますよ。ややギャンブル性が高い?「キャッシュバック」にこだわる必要ないかなと。

業界全体として「3年プラン」に移行するなか、とくとくBBでは最新機種「W05」を含め 全機種2年プランで選択 (ユーザーに有利) できます。かなり頑張って抵抗していると感じます!

とくとくBB WiMAX 2+回線データ量月額料金 (税抜)
月額割引キャンペーン ギガ放題 2年プランWiMAX・au100GB3,344円

2年契約したときの全手順をまとめました ↓

月額割引キャンペーン ギガ放題 2年プラン


2番目のオススメ

カシモ WiMAX 2+「新端末プラン」2年

カシモ WiMAX 2+「新端末プラン」2年

【おすすめポイント】

  • 月額割引・2年プランに特化
  • 強制オプションなしでシンプル
  • 新品端末取り扱いスタート
  • 2017年10月参入で伸びしろアリ
  • 最近のキャンペーンは 攻めている!!

【残念なポイント】

  • 実店舗がない

強みはシンプルさ」と2年プランの2点!

WiMAX事業に参入後 1年経ってませんので評価が分かれそうですが…、カシモ親会社「マーケットエンタープライズ」のリユース事業から「新古品WiMAX」への展開は、むしろ自然な印象を受けます。

源がカシモをオススメする理由は、「月額割引」「2年プラン」「強制オプションなし」というシンプルな仕組み提供しているから。

正直、月200円くらい高くたって「シンプルなほうがスッキリする」ってヒトは多いはず。「最安! 最安!」と煽りすぎの業界ですから、じつに好印象です。

そして、2018年4月からは「新古品」の枠を飛び出して、新機種である「W05」「L01S」においては「新品」提供をスタートしました。今年ぐいぐい伸びる気がしてます! カシモ ^^

GMO とくとくBBの「その次の契約」に困っていたヒトたちの救世主となるのでは?

カシモ WiMAX 2+回線データ量月額料金 (税抜)
「新端末プラン」ギガ放題 2年WiMAX・au100GB3,580円

カシモ WiMAX 2+「新端末プラン」ギガ放題 2年


まとめ

電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは月額8千円~」でした!

源アイコン

二人暮らし (在宅率 低め)【節約の基本形】

通信サービス回線データ量月額料金 (税抜)
MVNOの格安スマホ・SIM (1人目)ドコモ~12GB (2人分)4,500円2人合計
MVNOの格安スマホ・SIM (2人目)ドコモ----
WiMAX 2+ 使い放題WiMAX・au100GB3,500円~

MVNO…携帯キャリア (docomoなど) から通信設備を借りて提供。楽天モバイル・IIJmio・マイネオなど

1番目のオススメ

二人暮らし (在宅率 低め)【イチオシ サービス】

源アイコン

またね~

関連して 読まれてます!

在宅率 高め」の 二人暮らし全部コミコミ 毎月8千円~

一人暮らし全部コミコミ 毎月5千円~

三人暮らし全部コミコミ 毎月1万円~

あなたにピッタリな データ通信の組み合わせは?

矢印 下
一人暮らし
矢印 下
二人暮らし
矢印 下
三人暮らし

-インターネット回線 全般, モバイルデータ通信, 源 オススメ
-

おすすめのインターネット回線【2018年版】
源アイコン

インターネット回線の契約に迷ったら…

2018年は 下のサービスオススメ!

矢印 下向き

スマホ 月額 1,500円~

  • BIGLOBEモバイル・タイプD「3ギガプラン~」 (格安SIM・格安スマホ)
  • IIJmio・タイプD「ミニマムスタートプラン」 (格安SIM・格安スマホ)
  • mineo・Dプラン「デュアルタイプ 3GB~」 (格安SIM・格安スマホ)

ポケットWiFi・モバイルデータ通信 月額 3,500円~

  • GMO とくとくBB「月額割引 2年」 (WiMAX 2+)
  • カシモ「新端末プラン 2年」 (WiMAX 2+)

インターネット固定回線 月額 5,000円~

  • So-net「NURO 光 2年」 (光回線)
  • So-net「auひかり 2年」 (光回線)

ほかにもオススメできるサービスはありますが、実際に源が利用したり 比較してみたかぎり、

2018年8月時点

コレ使っておけば、ハズさない!

と心から思えるサービスをあげてみました。

これらを「一人暮らし」「二人暮らし」「三人暮らし」用にうまく組み合わせて利用したり、ローテーションさせることで、ビックリするほど快適に使えて 節約できちゃいます

各サービスの詳細は順次書いていきますネ ^^

源アイコン

「節約の基本形も読んでみて~」

矢印 下向き

スマホ・ネット料金節約の基本形

【一人暮らし 必読】 今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額5千円~」

一人暮らし↑は 月額5千円~

※在宅率 低い【二人暮らし 必読】 今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額8千円~」

二人暮らし↑は 月額8千円~

【三人暮らし 必読】 今どきの 電話料金 (スマホ) + インターネット料金 (自宅 含む) は意外と安い! おすすめ節約プランは「月額1万円~」

三人暮らし↑は 月額1万円~

Copyright© 朝昼夜ネット , 2018 AllRights Reserved.